JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

京都嵐山


IMG_4196.JPG










週末は全日本鍼灸学会の研修会に参加するため京都に行きました。

毎日の仕事の参考になる諸先生の有益なお話を聴いた後、

帰りの新幹線まで少し時間があったので、

以前から一度訪ねてみたいと思っていた嵐山見物に出かけました。


嵐山といえば、京都のなかでも屈指の観光スポットです。

私が行ったのは日曜日の午後の遅めの時間だったのですが、

JRの嵯峨嵐山駅に降りたら大変な人出でびっくりしました。

何より観光客の国際色が豊かなのが京都らしく、

民族衣装をまとったインド女性、

ヒジャブと呼ばれるスカーフをまとったイスラム女性、

駅の近くに和服をレンタルする店が何軒もあるので、

振り袖姿の若い中国人女性のグループにも何組も会いました。

和服を着てしまうと、

欧米の人たちの目には日本人も中国人も見分けがつきません。

中国人女性に写真を撮ってもらった白人女が

「おおきに!」と御礼を言っている微笑ましい風景もありました。


2時間ほどしか時間がないので、

有名な渡月橋と竹林の小径にだけ行くことにしました。

渡月橋は嵐山のシンボル的な観光名所です。

現在の橋は昭和9年に完成したものだということで、

橋脚は鉄筋コンクリートらしいのですが、

欄干が木造なので如何にも古風な趣のある橋です。

桜と紅葉の名所として知られ、

ここに来ないと嵐山に行った意味が半減するとも聞きました

たくさん並んでいるお土産物屋さんで名物の桜餅を

30℃を超える大変暑い日だったので、

ソフトクリームを買って食べながら竹林の小径へと向かいました。

ここはテレビや雑誌でよく目にする風景ですね。

青竹に囲まれた林のなかは

外より気温が2度ぐらい低いのではないでしょうか。

風がひんやりと涼しく感じられ、生き返ったような心地でした。


短い時間のなかで駆け足で見て歩いただけなので

少し欲求不満が残りました。

機会があれば、

今度はぜひトロッコ電車に乗って亀岡まで行き、

屋形船で保津川下りをしたいものだと思っています。


姚より


このページのトップへ

このページのトップへ