JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

梅雨の過ごし方

梅雨の時期は天候が不安定なため、なんとなく身体や頭が重かったり、

足などがむくみやすくなったり、身体の不調を訴える方も少なくありません。

食欲不振になると、免疫力も低下して、体調不良になることが多くなる。

この湿気の多い時期の体調不良を中医学では、「湿邪」(しつじゃ)とよんでいます。 


湿邪は二つに分かれ、外から入ってくる「外湿」、体内から生じる「内湿」、

いずれも身体にさまざまな不調を引き起こす原因となっています。 

また、湿邪は湿気の多い季節によく発生するので、この時期は特に気を付けたいものです。

食事や生活のちょっとした工夫で湿邪を追い払い、元気に過ごしましょう。 

 

湿気を取ってくれる食材

生姜・ねぎ・玉ねぎ・ニンニク・らっきょ・ピーマン・

とうがん・みかん・山椒・はと麦・ジャスミンなどがあります。


湿気を取ってくれるツボ

陰陵泉(足の膝の内側の出っ張てる骨の下)などがあります。


生活上の注意点

?水分の摂り過ぎに要注意

?適度に汗をかきましょう

?冷たいものの摂り過ぎないように

?体を冷やさないように気をつけましょう



川島より


このページのトップへ

このページのトップへ