JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月~金曜日 土曜日
AM11:00~PM2:00
PM4:00~PM9:00
AM11:00~PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

テニス肘

テニス肘

1.概説

テニス肘は正式な医学的な診断名は上腕骨外側髁炎です。
テニスをやる方がこの病気をかかることが多いので、テニス肘という俗名が付いています。
病態や原因については十分に分かっていませんが、
主に肘の橈側手根伸筋の起始部が障害を生じると考えられています。

手の伸筋群は
(1) 長橈側手根伸筋:手首(手関節)を伸ばす働きをしています
(2) 短橈側手根伸筋:同様に手首を伸ばす働きをしています
(3) 総指伸筋:指を伸ばす働きをしています

テニス肘になると、ものをつかんで持ち上げる動作やタオルをしぼる動作をすると、
肘の外側から前腕にかけて痛みが出現します。多くの場合、安静時の痛みはありません。

診断には
簡単ないくつの動作のテストで肘の外側の痛みを誘発して診断します。
ここで簡単に紹介します。

(1) Thosenテスト:検査は患者さんの手首を曲げるようして、
患者さんには肘を伸ばしたまま、検者の力に抵抗して手首を伸ばしてもらう。
(2) Chairテスト:患者さんに肘を伸ばしたまま手で椅子を持ち上げてもらう。
(3) 中指伸展テスト:検者が中指を上から押さえるのに抵抗して、
患者さんに肘を伸ばしたまま中指を伸ばしてもらう。

2.西洋医学的治療と限界

整形外科ではは保守療法(手術以外の療法)と手術療法があります。

保守療法:
(1) 手首や指のストレッチをこまめに行う。
(2) ?スポーツや手をよく使う作業を控えて、湿布や外用薬を使用する。
(3) 肘の外側に局部麻酔薬とステロイドの注射療法。
(4) テニス肘用のバンドを装着する。

手術療法:
筋膜切開術、切除術、肘関節鏡視下手術などがあります。

3.健身院の治療方法

健身院の先生達が長年の臨床経験で独自のハリ灸治療方法を開発しました。
とてもいい効果を得ることができます。ほとんどの急慢性のテニス肘を治すことができます。
健身院ではテニス肘には阿是穴(一番痛い場所)を中心に選穴し、
ハリを十字の型に刺すようにし、慢性の場合にはお灸を一緒にやることもあります。

テニス肘などの病気の整形外科的な保守療法の中で鍼灸(針灸)治療は入っていませんが、
本当には鍼灸(針灸)治療はテニス肘などいった病気には第一の選択になるべきであると思っています。
実際、我々の経験では鍼灸(針灸)治療に来る患者さんの中には、
鍼灸(針灸)以外の保守治療が効かなかったから、
最後に鍼灸(針灸)治療にやって来るケースがほとんどです。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM2:00
   PM4:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM5:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ