JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月~金曜日 土曜日
AM11:00~PM2:00
PM4:00~PM9:00
AM11:00~PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

足根管症候群

足根管症候群

1.概要

足の内果下縁と屈筋支帯、種骨、距骨によって構成される間隙を足根管(トンネル)と呼びます。
このトンネル内を長趾屈筋、長母趾屈筋、後脛骨動静脈、脛骨神経が通過します。
打撲、捻挫などによって腫脹や炎症がおこるとトンネル内で脛骨神経を圧迫して痛み、
痺れなどを起こすことになります。
足趾や足底の疼痛、灼熱感、夜間痛、足底母趾側の皮膚マヒなどの症状がある場合、
足根管症候群を疑います。

2.西洋医学の診断と治療

足根管のチネルサイン(足根管部を叩打し、足底に放散痛があれば陽性)、
足根管部の圧痛、足底や足趾の知覚異常などで診断ができます。
レントゲン検査では異常が見られない場合が多いです。

治療にはステロイド剤と麻酔薬の混合液を患部に注射すると痛みが軽減します。
また、神経の圧迫を軽減するために、靴の中に特殊な用具を使用することもあります。
保守療法が効かない場合、しかも足底筋の萎縮が高度な場合や知覚異常が進行する場合は、
整形外科の治療をします。

3.健身院の鍼灸(針灸)治療の特徴

保守療法として鍼灸(針灸)治療は足根管部の消炎、鎮痛作用がとても有効です。
初期段階の足根管症候群の場合、99%が治ります。
足根管症候群に対して健身院では治療の時に、
阿是穴(足根管周囲の圧痛点)を最も重視しております。

鍼灸(針灸)治療の目的は足根管部の腫脹を押さえて圧迫を取り除くことです。
ハリとお灸の併用をします。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM2:00
   PM4:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM5:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ