JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月~金曜日 土曜日
AM11:00~PM2:00
PM4:00~PM9:00
AM11:00~PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

胃下垂

胃下垂

概要

胃下垂とは胃が正常な位置より下まで垂れ下がっている状態のことを言います。
ひどい時はへそのあたりや骨盤の位置まで落ち込む場合もあります。
胃、そのものの位置がかわるわけではなく、胃の上部は正常な位置にあり、
下部が延びている状態です。

原因

胃下垂は様々な要因で起こりますが、長身で痩せている人がなりやすいと言われています。
暴飲暴食、過労、不安などによるストレスが引き金となり、胃での消化が悪くなって、
胃に食べ物が溜まりすぎてしまったために引き起こされる場合が多いです。
そのほか、腹部の手術や出産などを繰り返した場合にも起こります。

症状

・お腹が張った感じ
・少量の食事で満腹を感じる
・食後のむかつき
・食欲不振

検査

一般的にはレントゲン検査で確認できます。
また外見上の変化として、腹部は窪んでいるのに下腹部が膨らむことが挙げられます。

胃下垂になると体にどんな悪い影響がもたらすのか?

胃は胃液を分泌するとともに蠕動運動を行なうことで消化活動をしますが、
胃下垂になった胃はこの蠕動運動が弱くなっているか、もしくはまったく機能しなくなっています。
そのため、胃に入った食べ物がうまく消化されなくなる消化不良になり、
胃の中に食べ物が溜まった状態が長く続きます。

ひどい胃下垂になった場合、
その胃の消化率は通常の胃よりおよそ1/3まで下がると言われています。
消化不良で胃に食べ物が長く残ることによって膨満感が続き、食欲不振にもなります。
また栄養を十分に吸収できず肌荒れなど異常が出る恐れもあります。
さらに胃は何とか消化しようと胃酸を多量に分泌することによって胃酸過多となり、
胃炎、胃潰瘍を起す危険性が高くなります。
さらに脂肪や筋肉が薄い下腹部に胃が垂れ下がることでお腹が冷やされるため、
冷え症にもなります。また姿勢が悪くなることもあります。

西洋医学の治療と限界

西洋医学の場合では胃下垂に対して症状が軽い患者には、
一般的に特に治療は必要ないと考えています。
食生活を規則正しくし、ストレスをためない工夫をし、腹筋を鍛えるとよいでしょう。
また痩せた方に多いので、逆に少し太ったほうが良いと考えています。
あとは対症療法で整腸薬などが出されるでしょう。
ひどい胃下垂の患者には手術が行われることもあります。

中医学の考え

胃下垂は中医学の中では「痞満」篇に属します。心下痞や胃痞とも言います。
一般的には脾胃虚弱、中気(消化機能、胃腸の蠕動運動機能などをさす)不足と
中医学では考えられています。

健身院の治療の特徴

胃下垂の鍼灸(針灸)治療は現代になって様々な研究が行われてきました。
鍼灸(針灸)治療は胃液など消化液、ホルモン、迷走神経や自律神経中枢などに効果があります。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM2:00
   PM4:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM5:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ