JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
■渋谷区渋谷1丁目24-5ドクターズビル8F
■平日AM11:00 - PM9:00
■土曜日AM11:00 - PM6:00 ■休診日:日・祭日

うつ病にお悩みなら、鍼灸で体質改善!|中国鍼灸 健身院
中国鍼灸 健身院

うつ病

うつ病

1.うつ病に鍼治療は有効か?

うつ病は
現代社会で特に目立ち始めた病気です。
人口あたりの出現率は
5%前後だと言われていますから、
およそ20人に1人が発症している計算です。
大変ありふれた病気だと言えそうですね。

うつ病は
精神的な疾患だと考えられていますので、
果たして鍼が効くのか、
疑問に思われる方も少なくないと思います。
しかし、
うつ病に鍼治療が効果を発揮することは、
WHO(世界保健機関)も認めているのです。

WHOが科学的な臨床試験を行なった結果、
鍼の治療効果が確認された疾患として
鬱性神経症、
卒中後鬱症を含む
「うつ病」が挙げられています。

2.うつ病とは…

人は誰でも心が落ち込むことがあります。
健康な人であれば2~3日もすれば回復して元気になるところが、
いつまでも憂うつな状態が続いてやる気が出ず、
日常生活や仕事に支障をきたすのが「うつ病」です。
厚生労働省では、うつ病を次のように定義しています。

「気分がひどく落ち込んだり何事にも興味を持てなくなったり、
おっくうだったり、なんとなくだるかったりして強い苦痛を感じ、
日常の生活に支障が現れるまでになった状態」

国際的に(日本でも)、
1994年にアメリカ精神医学会が発表した
「精神障害の診断・統計マニュアル 第4版」によって
うつ病かどうかを判断しています。

(1)強いうつ気分 
(2)興味や喜びの喪失 
(3)食欲の障害 
(4)睡眠の障害 
(5)精神運動の障害(制止または焦燥) 
(6)疲れやすさ、気力の減退 
(7)強い罪責感 
(8)思考力や集中力の低下 
(9)死への思い

上に挙げた9つのチェックポイントのうち、
(1)の「強いうつ気分」、
あるいは(2)の「興味や喜びの喪失」の
どちらかを含む5つ以上の該当する症状があり、
なおかつ、ほとんど毎日1日中の症状が2週間以上持続し、
症状のために精神的ないしは社会的な障害が生じている場合を
「うつ病」(専門的には大うつ病性障害)と呼んでいます。
症状数が2から4の場合は「小うつ病性障害」、
大うつ病性障害の基準を満たさないうつ病症状が
2年以上持続している場合には「気分変調性障害」と呼びます。

一方でうつ病は、
全身倦怠感、頭痛、肩こり、胸部の圧迫感、性欲減退、
めまい、耳鳴り、動悸、吐き気などの
身体的な症状を伴うことが多くあります。

3.うつ病の原因

うつ病の原因はまだよく判っていませんが、
脳内の神経伝達物質の代謝異常ではないかとも言われています。
それに、ストレスや様々な体の異常、
環境の変化などの要因が重なりあって発症すると考えられます。
長く臨床に携わってきた経験で言わせていただければ、
うつ病になりやすい性格があるというのも事実だと思います。
几帳面な人、責任感が強い人、周囲の評価を気にする人、完璧主義者…
そういった方が必要以上に自分を追いつめ、
強いストレスが引き金となって発症するケースが目立つようです。

4.西洋医学の治療とその限界

西洋医学では、うつ病の治療の中心は薬物療法です。
脳内の神経伝達機能に変調をきたす状態だと考えられているので、
しっかりした休養をとるのと同時に薬物療法を行います。
しかし、抗うつ剤を長期にわたって服用すると、
肝機能障害などの副作用があります。
さらに、いくつもの薬を同時に処方することになれば、
それだけ副作用を引き起こす可能性が高くなってしまうため、
最近では薬物療法への過度の依存を疑問視する声が多くなっています。

5.東洋医学の考え方

伝統的な中国医学では、うつ病を「鬱証」のひとつの顕れだと考えます。
中国医学では人間の情緒変化を「情志」と呼び、
喜・怒・鬱・思(思い悩む)・悲・恐・驚の七つに分類していますが、
この情志が「鬱」に傾くことにより
「気機」(気の上り下り)が停滞しておこるのが「鬱証」です。
鬱証になると、
抑鬱(気分が沈む)、情緒不安定、胸脇脹満(腹部のはり)、
怒りっぽい、よく泣く、喉の詰まり、不眠などの複雑な症状が現れます。

中国では二千年前からうつ病に対して鍼灸治療が行われてきました。
古典医学書をひも解けば、
【鍼灸甲乙経】に「肝脹は、肝兪これを主る」とあります。
鬱は肝と深く関わり、
肝臓あたりの腹部膨満感があるときは
背中にある「肝兪」というツボを使って治療するという意味です。
また【神応経】は「喜哭は、百会、水溝これを主る」としています。
情緒不安定がある場合は、
頭頂部にある「百会」、
上唇にある「水溝」のツボを使って治すというのです。
さらに【鍼灸大全】には、
「心痺して悲しみ恐れる(悲しくてやりきれず胸がつまる時)、
 神門(手首にあるツボ)、大敦(足のツボ)、魚際(手の平のツボ)」
との記載があります。

6.健身院の治療の特徴

健身院では、長年の臨床経験に基づいて、
うつ病に効く二種類のツボの組み合わせを用いています。
(1) 五臓兪(心兪、肺兪、脾兪、肝兪、腎兪)+膈兪。
(2) 神庭、百会、安眠、神門、三陰交。
情緒不安定がある場合、
お腹が張る、あるいはお腹の中で何かが動くという感じる場合には、
さらに幾つかのツボを加えて治療しています。
(実際にどのツボを使うかは業務上の秘密とさせてください。)
うつ病の鍼灸治療を行なうときには、
患者さんに対して常に心理的な支えになることを心がけています。

うつ病に対して、副作用もなく、効果が実証されているのが鍼治療です。
また最近では、
西洋医学の薬物療法と鍼を組み合わせると
より強力な治療効果を発揮するという報告が増えています。
上記のチェックポイントで心当たりのある方は、
ぜひお早めに当院にご相談下さい。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 脊柱管狭窄症と鍼灸治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM6:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ