JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
■渋谷区渋谷1丁目24-5ドクターズビル8F
■平日AM11:00 - PM9:00
■土曜日AM11:00 - PM6:00 ■休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

片頭痛

片頭痛

片頭痛とは慢性頭痛の代表的な病気の一つです。
頭の片側(時に両側)が、ズキンズキンと強い痛みに襲われます。
月に1、2回、ひどい方は週に2、3回発作を起きます。
また、吐き気などを伴う場合もあります。

頭痛の種類

● 風邪や二日酔いなどが原因の頭痛
本人でも分かりやすい頭痛

● 脳の病気が原因での頭痛
くも膜下出血や脳腫瘍が原因の頭痛 

● 慢性頭痛

慢性頭痛には「片頭痛」「筋緊張型頭痛」「群発性頭痛」の三つに分けられます。
原因不明で、繰り返し起きる頭痛です

片頭痛
頭の片側、或いは両側にズキンズキンとした痛みで、吐き気がしたり、
光をチカチカとまぶしく感じる、音を敏感になるなどの症状を伴います。女性に多いです。

筋緊張型頭痛
頭部を取り巻く筋肉が持続性収縮により頭痛を発生します。
原因として、頭周辺の筋肉の緊張、姿勢が悪い、頚椎の歪みなどが考えられます。
年齢、性別、遺伝など関係なく、慢性頭痛のなかでは発生頻度の一番高い頭痛です。
通常、肩こり、背の筋肉の痛みや吐き気、めまいを伴います。
ストレス、過労、上肢の過度の使用などで生じてきます。
症状は、午前中から生じることもあれば、仕事に疲れる午後から生じることもあります。

痛みの特徴

均一性の痛み、後頭部から首筋にかけて両側に出る痛み、月に数回-週数回などもあります。
痛みは数十分或いは一週間くらい、痛みは弱くなったり、強くなったりします。
血管性頭痛よりも痛みが軽いです。
痛みの部位は後頭部から首を中心に、あたま全体に広がることもあります。
頭痛の程度はまちまちで経過ともに持続時間が長くなり一日中痛みを訴える場合もあります。
また、鈍い痛みに拍動性の頭痛を伴う場合、混合性頭痛と呼びます。

群発性頭痛

年に数回から数年に1回位の頻度で起こりますが、
一度発症すると1-2ヶ月にわたって、ほとんど毎日同じ時間帯に症状が現れます。
じっとしていられず転げまわる人もいるほどです。頭痛の中でも最も症状の重い頭痛です。

痛みの特徴
・片側の目の奥の強い痛み、ほぼ同じ時間帯に激しい頭痛が発生する、
同じ側に涙、鼻水などの症状があります、アルコールを飲むとよりひどくなります。

原因

群発頭痛の原因についてはまだ解明されていませんが、以下の要因が考えられています。
・眼球の奥にある内頸動脈という太い動脈が拡張し、
周囲の神経を圧迫するとともに、炎症を起こして痛みが生じます。
血管拡張の原因は不明ですが、副交感神経が関係していると考えられています。
飲酒で群発頭痛が誘発されるのは、飲酒による血管拡張が直接原因ではなく、
酒を飲むと、直後に血管が拡張しますが、この程度では痛みません。
その後、血管がいちど収縮します。そして再拡張。このときに激しい痛みを伴います。

・なぜ発作が起きる群発期と、発作の起きない寛解期があるのかそれも判っていません。
一説には、体内時計の異常が原因では?とも考えられています。

要注意:珍しい頭痛のため、三叉神経痛や片頭痛と間違われるケースが多いようです。

西洋医学の治療での限界

片頭痛の治療は、鎮痛剤や血管収縮剤などの薬物療法が殆どです。
薬物療法はあくまでも対症療法で、この病気を根治することは難しいです。
また、動悸、倦怠感、悪心、眠気などの副作用も無視できないものです。
片頭痛鍼灸(針灸)治療の効果が高く、副作用もなく、片頭痛患者にとって薬物療法より、
鍼灸(針灸)が理想的な治療方法だといえます。

健身院での治療方法

片頭痛鍼灸(針灸)治療の効果が高く、副作用もなく、
片頭痛患者にとって薬物療法より、鍼灸(針灸)が理想的な治療方法だといえます。

中医学にも頭痛を三種類に分けられます。
肝陽頭痛、痰濁頭痛、血瘀頭痛

肝陽頭痛

一側性が多く、眩暈、顔面部のほてり、怒りぽっい、口がにがく、
目は赤く、舌は赤く苔は薄い、脈は弦(琴の弦を按じるような感じ)


痰濁頭痛

おでこの奥に痛みあり、胸が苦しく、悪心嘔吐、腹痛、便は薄い、
舌苔は白く粘り濃い、脈は滑(盆に珠を転がしたような脈)


頭痛

刺されるような痛み、場所が固定してて、物がハッキリ見えない、記憶減退、
舌は紫色、脈は渋(竹で削られるような感覚で、滑らかではない)

治療

宣通清窃(経絡を開通),祛邪止痛(邪気を退治し、痛みを止める)を治療の原則として、
肝陽頭痛は肝経を疎通します。
痰濁頭痛は気を運行させ、痰を取り除きます。
血瘀頭痛は血を活性化し、塊をとります。

健身院でよく使われるツボ

健身院が採用する平衡鍼灸学独特のツボ

頭痛穴(足にあり)

よく使われる基本のツボ

百会、風池、率角,太陽、列缺、合谷、太衝

また、症状によって上記のツボに下記のツボを付け加えます。
肝陽頭痛は 基本ツボ+中封、行間、涌泉
痰濁頭痛は 基本ツボ+中脘,豊隆、足三里、内庭、厲兌,太白
血瘀頭痛は 基本ツボ+膈兪,血海,少衝、三陰交

そのほか
耳ツボもあります。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM6:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ