JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月~金曜日 土曜日
AM11:00~PM2:00
PM4:00~PM9:00
AM11:00~PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

橈骨神経麻痺

橈骨神経麻痺

腕の働きを支配する神経は三つの大きな神経
(橈骨神経、正中神経、尺骨神経麻痺)からなりますが、
橈骨神経麻痺とは橈骨神経の支配する領域が麻痺を起こした状態をいいます。
橈骨神経の働きとは肘を伸ばす、肘を収縮、手首と指を伸ばすこと。
それらの機能に麻痺を起こすと手首に力が入らなくなりますので「下垂手」になります。
腕の神経麻痺では、橈骨神経麻痺はほとんどです。

下垂手症状

橈骨神経麻痺の症状は、手首に力が入らなくなり、手首がだらんとたれてしまう(下垂手)という症状です。
手首の筋力(手首を持ち上げる力)が著しく弱くなるため、ちょっとしたものでも持ち上げられなくなります。
また指先に力が入らなくなりますので、指が伸びなくなり、ペンなどうまく持てず、字もうまく書けません。
そのほか、手の平をパーに広げられない、指が別々に動かせない、親指と人差し指の水かき部分のしびれ、
腕のだるさや痛み、腕のむくみなどがよく見られる症状です。

脳梗塞ではないかと救急を受診されてから当院を受診される方もいらっしゃいますが、
脳梗塞との違いは、橈骨神経麻痺は、手首から指にかけての麻痺、しびれが主な症状であり、
体の半身に麻痺が出ることはありません。

麻痺の状態が長く続くと、筋肉の萎縮が起こり、腕の筋肉が痩せ細くなってきます。
中程度以上の麻痺なら、ある程度の筋萎縮は避けられませんが、
鍼(針)治療によって、麻痺とともに筋萎縮も回復していきます。
鍼(針)による通電などで軽減は可能です。

鑑別

橈骨神経麻痺と脳梗塞の違い、手首から指にかけての麻痺、しびれが主な症状であり、
体の半身に麻痺が出ることはありません。

西洋医学の治療での限界

橈骨神経麻痺は特効薬がありません。処方されるのはビタミン剤ぐらいです。
軽度の橈骨神経麻痺は確かに自然に治っていくものもあります。
しかし、軽度でも自然に一ヶ月前後かかるもので、生活の支障が出てきます。
鍼(針)治療をすれば一回- 何回かで治ります。
無論、中低程度なものはそのまま放ってはいけません、
きちんと鍼(針)治療を受けたほうがより早く治ります。

麻痺程度の評価法

麻痺の程度は下記のように筋力テストでの6段階の評価法があります。
レベル麻痺2以下は治療が必要です。

5 強い抵抗に逆らって完全に運動ができる
4 若干の抵抗に逆らって完全に運動ができる
3 重力に抗して完全に運動ができる
2 重力を除くと完全に運動ができる
1 わずかな筋収縮があるが、関節は動かない
0 筋収縮なし

当院での鍼灸(針灸)治療

末梢性の橈骨神経麻痺は一時的に神経が麻痺している状態ですので、
麻痺の状態から一刻も早く開放しなければなりません。

時間が立てば立つほど治りにくくなってしまいます。
顔面神経麻痺もそうなのですが、麻痺の治療は、一日も早く治療を始めることが大切です。

軽度の橈骨神経麻痺は自然に治っていくものもあります。
治療が必要ないものもあるのですが、どういう経過をたどるかは誰にもわかりません。
そのままにしておいて自然に治っていけば、それはそれでいいのですが、
3週間とか4週間してあまりよくならないからと来院されて、
治療開始が遅れると、格段に治り方が悪くなります。
ですから、まずすぐに治療を始める、そしてある程度神経が回復して動くようにしてから
ご自分でリハビリなどに励むという方法が一番いいと思います。
様子をみるのは1週間ぐらいにしておくのが無難です。

特に手を職業としている患者さん(音楽家や画家、作家など)は、
すぐに治療にかかることをお勧めします。
治療開始が遅くなると、それだけ復帰が遅れます。
また、同じ麻痺レベルであっても、そのレベルの中でも麻痺の程度差があります。
麻痺の程度が悪いほど治療に時間がかかります。以下は治療時間の目安です。

治療にかかる時間
麻痺程度2   1回- 1ヶ月前後
麻痺程度1   1ヶ月-2ヶ月前後
麻痺程度0   2ヶ月以上

症例

音楽家、43才、男性、二日前、深酒をした後に、左肘を下にそのまま寝てしまいました。
翌朝、目が覚めたら、左手の手首をあげる力がなく、手首が垂れてしまいました。
友達の紹介で来院し、一回目であまり様子が変わっていませんでした、
ところが、次の日来た時は手首に少し力が入るようになり、
三日目来たときは五本の指にも少し力入るようになりました。
全治まで四回かかりました。
注:この患者は麻痺程度2の軽い方ですので、比較的に順調に回復しました。

このページのトップへ

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM2:00
   PM4:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM5:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ