JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
■渋谷区渋谷1丁目24-5ドクターズビル8F
■平日AM11:00 - PM9:00
■土曜日AM11:00 - PM6:00 ■休診日:日・祭日

過活動膀胱|中国鍼灸 健身院
中国鍼灸 健身院

過活動膀胱

過活動膀胱

過活動膀胱とは

過活動膀胱は、
膀胱の知覚が過敏になり、
意に反して収縮することによって、
尿意の強い切迫感を覚える疾患です。
わかりやすく云えば、
おしっこが近くて我慢できなくなる病気で、
時には失禁してしまうこともあります。
2002年の国際尿禁制学会の定義によれば、
通常1日8回以上の頻尿や
夜間頻尿を伴う尿意切迫感があれば
過活動膀胱だとしています。
つまり、尿失禁を伴わなくても、
過活動膀胱の場合があるということです。
日本排尿機能学会による
「過活動膀胱診療ガイドライン」(2005年)は、
日本では40歳以上の男女の12.4%、
およそ810万人が過活動膀胱の患者だとしています。

過活動膀胱には、
神経が原因になって起こるものと
神経以外の、例えば筋肉などが原因で起こるものとがあります。
神経からくるものとしては、
脳血管障害や脊髄損傷などによって
中枢神経から出る排尿反射抑制が消失してしまうケース、
膀胱知覚神経活動の異常な亢進などが考えられます。
一方、非神経性の要因としては、
筋細胞の興奮性の亢進や骨盤底筋障害などが挙げられます。

2.過活動膀胱の自己診断

日本排尿機能学会が定めた診療ガイドラインでは、
患者に4つの質問をして
過活動膀胱の診断をすることになっています。
この質問票を使うと自己診断が簡単にできますので、
最近、おしっこが近くなったと気になる方は
お試しになっては如何でしょうか?

質問 症状 頻度と点数
1 朝起きた時から寝るときまでに何回くらい尿をしましたか 7回以下  …0点
8回~14回 …1点
15回以上 …2点
2 夜寝てから朝起きるまでに何回くらい尿をするためにおきましたか? 0回 …0点
1回 …1点
2回 …2点
3回以上 …3点
3 急に尿がしたくなり、我慢が難しいことがありましたが? なし
週に1回より少ない …1点
週に1回以上 …2点
1日1回くらい …3点
1日1回~4回 …4点
1日5回以上 …5点
4 急に尿がしたくなり、我慢ができずに尿を漏らすことがありましたか? なし
週に1回より少ない …1点
週に1回以上 …2点
1日1回くらい …3点
1日2回~4回 …4点
1日5回以上 …5点

質問の3番目にある
「急に尿がしたくなり、我慢が難しいことがありましたか?」が
「週に1回以上」(点数にして2点)より多く、
かつ4問合計の点数が3点以上になると過活動膀胱です。
合計が5点以下は軽症、
6〜11点は中等症、12点以上が重症です。

3.西洋医学における治療法とその限界

過活動膀胱の治療法としては
抗コリン剤による薬物療法が広く行われています。
これは膀胱を収縮させる信号として神経から分泌される
アセチルコリンという物質の働きを弱めて
膀胱の収縮を抑えようとするものです。
しかし、頻尿や尿失禁に対しては効果を発揮しますが、
尿意切迫感の改善については充分とは言えません。
さらにのどの渇きや便秘、
心拍数の増加などの副作用も報告されています。
薬物療法以外では、
水分摂取制限などの生活指導や、
膀胱訓練(排尿間隔を少しずつ延ばして膀胱容量を増加させる)、
骨盤底筋体操などの行動療法が用いられています。
こうした行動療法は特に症状の初期において有効ですが、
即効性のある治療法とは言えません。

4.鍼灸による過活動膀胱の治療

一般の方にはあまり知られていないのですが、
最近は鍼灸による過活動膀胱治療の有効性が注目されています。
古いものでは1988年のChang氏の臨床報告があり、
頻尿・尿意切迫感を訴える女性52人に鍼灸治療を行なった結果、
三陰交というツボを中心とした治療で
85%の患者に症状の改善を確認したとしています。
また、明治国際医療大学の北小路博司教授らは、
過活動膀胱の患者11人を対象に行なった臨床試験(2006年)で、
左右の中髎穴に週一回のペースで鍼治療を行なったところ、
82%で切迫性尿失禁・尿意切迫感が改善したと報告しています。
この明治国際医療大学による臨床試験はその後も継続され、
現在まで40例に及んでいますが、
脳梗塞が過活動膀胱の原因となっている場合を除き、
同様に高い改善効果と膀胱容量の増加が確認されています。

当院でも、
こうした鍼灸による過活動膀胱の治療に取り組んでいます。
特に西洋医学の薬物療法や行動療法と
当院の鍼灸治療を組み合わせることによって、
つらい症状の軽減と膀胱機能の改善が期待でき、
患者さんの生活の質の向上を図ることができます。
女性鍼灸師もおりますので、
おしっこが近くてお悩みの方はぜひお気軽にご相談下さい。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM6:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ