JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月~金曜日 土曜日
AM11:00~PM2:00
PM4:00~PM9:00
AM11:00~PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

クッシング症候群

クッシング症候群

副腎皮質(ふくじんひしつ)でつくられる副腎皮質ステロイドホルモンのひとつである、
コルチゾールが増えすぎるために起こる病気です。
中年女性に多く、顔は満月のように丸く、肥満したガッチリ体型など特徴的な身体所見があり、
また、月経異常、骨粗鬆症、高血圧、糖尿病、感染症など、さまざまな病気を引き起こします。
たまに、精神症状が出現し、錯乱、自殺する人もいます。

症状

典型的な満月顔、下腿や顔、背中が毛深くなり、
躯幹や手、足のつけ根あたりに皮膚が裂けた線条ができ、手足によく皮下出血が起こります。
最も特徴的な症状は、手足が細くなってもおなかは太り、顔はむくんで赤ら顔になることです。
また、腹部、太ももに赤紫色の皮膚の亀裂が生じることがあり、
皮膚は軟らかくなり、あざができやすくなります。
顔にはにきびが目立ち、女性では月経異常やひげが生えたりします。
このほか、高血圧や糖尿病にかかりやすくなります。
クッシング症候群では感染に対する抵抗力が弱くなり、
しばしば結核菌やカビによる肺感染症を起こします。

西洋医学的治療法

原因になっている下垂体腫瘍、あるいは副腎腫瘍を手術で取り除きます。
この場合、正常な副腎の働きが回復するにはかなりの時間がかかるため、
手術のあと、数週間?数カ月間にわたって副腎皮質ホルモン薬を補充する必要があります。
副腎を両方摘出したり部分的に切除した人は、一生ステロイド薬を服用する必要があります。
また、腫瘍が完全に取りのぞけない場合もあります、この場合は下垂体に放射線療法を加えます。
薬物による治療は、現在のところあまり有効なものはなく、補助的な治療法になっています。

健身院での治療法

クッシング症候群に対する治療法は中国ではかなり昔から
鍼灸(針灸)治療が盛んに行われて来ました。

治療に使うツボ
健身院で採用する平衡鍼灸穴を使う: 升提穴(頭頂にあり)

そのほかのツボ
廉泉,天突、頭針、腎兪、志室,章?,合谷、足三里,三陰交

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM2:00
   PM4:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM5:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ