JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月~金曜日 土曜日
AM11:00~PM2:00
PM4:00~PM9:00
AM11:00~PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

冠状動脈硬化症心臓病

冠状動脈硬化症心臓病

冠状動脈とは

心臓には前面を養う左冠状動脈と後面を養う右冠状動脈との2本があります。
この動脈に動脈硬化が起こるのが冠状動脈硬化症です。
冠状動脈管腔狭窄あるいは閉塞が起こり、
心筋に栄養が渡らなくなることで心臓病を引き起こします。

 

原因

太り過ぎ、動物性脂質のとりすぎ、家族性高脂血症、
喫煙、甲状腺の機能低下、糖尿病、痛風などと関係があり、
中老年の男性に多く見られる疾患です。

症状

締め付けられるような胸部の痛み、左肩甲骨から上肢内側部への放散痛、
数秒か数分後に緩解を代表する狭心症、さらに発展して心筋梗塞になります。

 

中医学的な考え方

中医学においては四種類に分けられています。

1. 「心脈淤阻型」とは鍼(針)に刺されるような痛み、舌質(舌本体の色)は暗い紫色、
脈は沈(普通に手首に指を置いても脈が取れず、
少し深くしてやっと脈の拍動が取れる脈のことをいいます)、等の症状があります。

2. 「気陰不足型」とは脳の使い過ぎによる疲れ、午後に発生するパターンが多く、
動悸を伴う、眠れない、舌の色がいく、舌の辺縁に歯型が付く等の症状があります。
脈は細(脈が糸のように細い、しかし指でハッキリ触れる脈)、弱(無気力な脈)です。

3. 「肝気郁結型」とは情緒高揚なときに胸痛を引き起こす、胸が重苦しい、
脇が痛む、舌の色は赤い、苔(舌の上のコケ)色は薄黄い、脈は弦(琴の弦を按じるような脈)です。

4. 「痰濁壅盛型」とは油こっいものを好む、肥満な方に多いです。
身重乏力、痰が多く息荒い、舌苔が厚く粘りこっい、脈は滑です。

鍼灸(針灸)治療

よく使われるツボ

内関、心腧、檀中、歩廊(左)+胸痛穴(平衡穴)、額中線(頭にある)
「心脈淤阻型」+膈腧、陰郄
「気陰不足型」+太渓、気海
「肝気郁結型」+蠡溝、気門
「痰濁壅盛型」+豊隆、中脘、公孫

灸治療
取穴、内関、檀中、足三里、関元に自家製のお灸を据えます。 

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM2:00
   PM4:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM5:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ