JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月~金曜日 土曜日
AM11:00~PM2:00
PM4:00~PM9:00
AM11:00~PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

男性不妊症

男性不妊症

慨説

結婚し同居三年以上、生育年齢の夫婦、奥さんの婦人科検査で
正常で妊娠できない者は男性不育といいます。

現代医学では男性の不育の原因は、
a.精子生産の障害
b.精子輸送の障害
c.精子と卵子の接触障害など。

一般的男性不育を疑われたら、精液検査をまずします。
男性の正常精液量は2-6ml、精子数は6千万-2億/ml、
60%以上は活動力を4時間以上維持できる。
精子数は3千万より少ない者は精子減少といい、
精子が探せないものは無精子症といい、
精子はあるが精子の活動能力がない者は死精症といいます。

 

西洋医学の男性不妊症の治療と限界

西洋医学では男性不妊症の治療には有効な方法はないですが、
一般的に体外受精を勧められます。

 

中医学での本病の認識と治療

中医学では男性不妊症は二つのタイプに分けます。

a.腎虚

結婚後不妊、腰膝だるい、性欲低下、陽萎、遺精(寝てる間精液が漏れる)、
頻尿、つかれや無力感、めまい、精液が薄い、
(あるいは顔色が白く艶がない、寒がり手足が冷たい)、舌診は舌質淡苔白、脈診は沈遅。

b.肝鬱

不妊、気持ちが沈み憂うつ、胸や脇が脹り、口が苦い、失眠、
陽萎、早漏、あるいは射精不能、舌診は舌質淡紅、脈診は弦。
中医学での治療原則は益腎が主に、肝鬱の症状のある方には疎肝散鬱法を加えます。
臨床有効率は78%程です。

健身院では女性と同様に男性も病院で不妊症の検査ができますから、
健身院では男性不妊症の人を無精子症、少精子・精子無力症、
精液粘稠不化症の三つのタイプに分けます。

無精子症には命門、腎兪、精宮、関元、腰陽関、三陰交を取穴、置鍼とお灸。

少精子・精子無力症には
a.大赫、曲骨、三陰交
b.中脘、腎兪、命門、足三里
aとbのツボを交替使用、プラスお灸を据えます。
精液粘稠と不化症には気海、水道、行間、三陰交。
あるいは中極、陰陵泉、太渓。二組のツボを交替使用します。

男性不妊症治療の注意点

a.精子が生産されてから体外に排出されるまで90日がかかりますから、
ハリ治療にも回数がかかり、平均3か月で60回ぐらいです。
治療中の期間には性生活を節度のあるものにするよう要求されます。
男性不妊の患者さんは色んな悩みを持っている方が多いですが、
ハリ治療で様々な症状を改善されますから、是非諦めないで欲しいです。

b.不規則な生活を改め、生活リズムを正しくし、飲酒や喫煙をやめ、
辛い食べ物を食べない。適当な運動をし、栄養バランスのとれた食事を勧めます。

c.奥さんの基礎体温の測定を守り、排卵期前後に性行為を増やし、妊娠率を高めます。
健身院ではよく使うツボをここで紹介させていただきます。

基本ツボ
三陰交、承漿、備用穴:関元、中極。
健身院が採用する平衡鍼灸学独特のツボ:宮病穴

☆ 健身院の機能性生理痛のハリ治療の有効率は98%。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM2:00
   PM4:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM5:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ