JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
■渋谷区渋谷1丁目24-5ドクターズビル8F
■平日AM11:00 - PM9:00
■土曜日AM11:00 - PM6:00 ■休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

概説

アトピー性皮膚炎は遺伝的な体質が関係する皮膚炎です。
ほかのアレルギー性の病気、例えば気管支喘息、
アレルギー性鼻炎などと合併したり、或いは家族に同様な病気がよくみられます。
乳幼児から大人までには皮膚炎の部位や症状が変化します。
季節によって皮膚症状が変化することもあります。
多くは冬に悪化し、夏によくなります。

以前は、主に子どもの病気と考えられていましたが、
最近は、成人のアトピー性皮膚炎が増えています。

小児のアトピー性皮膚炎の特徴

小児でも乳幼児と幼少児で皮膚炎症状が異なります。
乳幼児では顔面、特に頬部が赤くなり、小さなブツブツ(丘疹)がでます。
じくじくすることもよくあります。
頭ではフケのようなもの(痂皮)が出ます。痒みがあります。
乳幼児期で自然治癒する場合と、小児期の型に移行する場合があります。

幼少児では乳幼児期から引き続いて起こる場合と、
乳幼児期の症状がおさまった後しばらくして再発する場合があります。
一部はブツブツ、ジメジメしますが、全体として乾燥した皮膚炎です。
肘や膝のうら、手、足などに苔癬化が起こります。
痒みが強く、引っ掻き傷をつくります。

成長につれて、よくなることが多いのですが、
一部の人は成人型のアトピー性皮膚炎に移行します。

成人のアトピー性皮膚炎の特徴

成人型アトピー性皮膚炎は小児期から続いて起こることも、
いったん小児期のアトピー性皮膚炎が良くなった後再発することも、
またそれまではっきりしたアトピー性皮膚炎の症状がなく起こってくることもあります。
成人型の特徴は額などの顔、頸、前胸といった目立つ部位が赤く、
或いは赤黒くなって、強い痒みが出てきます。手の荒れが目立つこともあります。

西洋医学の治療と限界

小児のアトピー性皮膚炎は自然によくなることが多いですが、
成人型は治りにくく、長期間の治療が必要です。
基本の治療法は副腎皮質ホルモンや抗炎薬の塗布のほか、
抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤の内服などが中心です。

日常生活の注意としては、皮膚を清潔に保つこと、
外から皮膚に不必要な刺激(掻くなど)をくわえないことが挙げられます。

中医学の考え方

現代のアトピー性皮膚炎は中医学の「湿疹」という病証に分類されています。
別名は「血風瘡」、「浸淫瘡」ともよびます。
内外の湿邪が体の中で積熱することにより発病します。
症状が皮膚に現れていますが、炎症は体内に起きています。
中医学の肺、脾、腎の経絡と密接な関係をしていると考えています。

健身院の鍼灸(針灸)治療の特徴

健身院はアトピー性皮膚炎を治療の時、清利肺気を治療の原則とし、
症状によって清熱、利湿、養血潤燥療法も併用します。

よく使われるツボ:
大椎、肺兪、合谷、陰陵泉、三陰交、脾兪、足三里、血海、膈兪、心兪、肝兪、太衝。
以上のツボの中から毎回、4-7個のツボを選んで治療を行います。

お灸や皮膚針も併用します。
アトピー性皮膚炎の鍼灸(針灸)治療は毎週三回くらい連続で行う必要があります。
三ヶ月で効果が現れてきます。

日常生活の注意するところ

(1) 天気が暑く湿気が高い日には、室内にドライにすること。
(2) 服は棉のもので通気性がいいものにすること。
(3) 海鮮、牛乳、マンゴー、絨毯、ペットの毛、たまご、落花生、チョコレート、
防腐剤入りの食品、漬け物などにアレルギーがあったものを避けること。
(4) 皮膚の保湿をすること。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM6:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ