JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
■渋谷区渋谷1丁目24-5ドクターズビル8F
■平日AM11:00 - PM9:00
■土曜日AM11:00 - PM6:00 ■休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎

概要

脂漏性皮膚炎とは脂の分泌が盛んな部位、すなわち頭、顔などに湿疹が起こる病気です。
脂漏性湿疹ともいいます。


どうして病気が起こるのですか?

皮脂の中にトリグリセリドが、真菌(主に癜風菌というマラせチア菌)によって
分解されて遊離脂肪酸が生じますが、それが皮膚を刺激して、
湿疹を起こすのが一番の原因と考えています。
また、HIV感染の初期症状として発症することがあります。
それは、免疫機能の低下によって皮膚が多量の真菌に侵された結果であると考えます。
このほか、皮脂中の過酸化脂質による刺激、ビタミンB2・B6の欠乏、アルコール依存、
糖尿病、肝疾患などに関係があるとされますが、まだはっきりとは解明されていません。
また、合わなかったシャンプーや整髪料が原因になることもあります。

主な症状とは?

脂漏性皮膚炎は慢性皮膚炎で、症状としてはフケ、痒み、かさつきなどが挙げられます。
頭皮では、脂っぽいフケや皮膚の赤み(紅班)、顔で鼻の周囲などに、
脂っぽい薄いかさぶたのようなものを伴った紅班が見られます。
こうした症状は、胸や背中の中央部、脇のした、陰部などにも生じることがあります。
痒みの程度は、ほとんどない人からひどい人まで様々で、個人差があります。
脂漏性脱毛の場合もあります。

西洋医学の治療と限界

治療方法は外用抗真菌剤や外用ステロイドを使用するのが一般的です。
ただ、再発することが多いです。
ほかには抗ヒスタミン剤の内服やビタミンB2、ビタミンB6の内服で予防的効果を期待します。
また体質改善のために、漢方薬の内服や鍼灸(針灸)治療を併用するのもいいでしょう。

中医学の考え方

脂漏性皮膚炎は中医学では「白屑風」あるいは「面游風」に属します。
腎陰の不足により虚火上炎と肺胃の鬱熱が上衝のため、
本病症を発生すると考えております。
治療には清熱解毒、活血化淤が治療の原則とします。
代表的漢方薬は黄連解毒湯、竜胆瀉肝湯などがあります。

健身院の治療の特徴

鍼灸(針灸)治療の原理は皮膚の新陳代謝を高め、
血液の流れを促進し、免疫機能を高めることにあります。
薬物療法と鍼灸(針灸)治療を併用するのは一番いいと思います。
脂漏性皮膚炎は慢性的な病気なので、根気をもって治療を続けることが一番重要です。

当院の脂漏性皮膚炎の鍼灸(針灸)治療時に、
平衡鍼灸学の痤瘡穴(ツボの名前)を使うのが特徴ともいえます。
このツボは顔の疾患に効きます。
ニキビ、脂漏性皮膚炎、顔の色素沈着、毛嚢炎、湿疹、蕁麻疹、
口腔炎、副鼻腔炎、扁桃腺炎、気管支炎などに効きます。
ほかによく使われるツボは風池、百会、四神聡、合谷、血海、足三里などあります。

ハリ治療には刺激の量(刺激具合)を掌握することが治療の決め手となります。
健身院のスタッフ全員が長年の経験をしております。
日本では脂漏性皮膚炎の鍼灸(針灸)治療はまだまだ知られていませんが、
脂漏性皮膚炎で悩んでいる方は是非一度来てください。

脂漏性皮膚炎の日常生活の注意点

脂漏性皮膚炎は慢性的、再発しやすい皮膚炎です。
日常生活の中で習慣など改善策をとる必要があるでしょう。

A.煙草をやめる、お酒をのまないこと。
B.辛い物を食べない。例えば生のネギや生姜、わさびなど。
C.脂っぽいものを食べない。
D.ビタミンA、B2、B6、Eを豊富の食事をする 例えばレバー、人参、カボチャ、ジャガイモ、キャベツなど
E.薬膳のお粥 薏苡仁粥など。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM6:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ