JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
■渋谷区渋谷1丁目24-5ドクターズビル8F
■平日AM11:00 - PM9:00
■土曜日AM11:00 - PM6:00 ■休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

腰椎脊柱管狭窄症

腰椎脊柱管狭窄症

加齢により椎間関節や靭帯などが変性、肥厚し、
脊柱管の中の馬尾神経や神経根が圧迫され、
腰や下肢に痛みや痺れが出てきます。
椎間板ヘルニアとともに腰痛の二大疾病の一つですが、
ヘルニアとの違いは、狭窄症は加齢とともに増える疾患です。

脊柱管狭窄症には三タイプに分けられます。
1.椎間孔型   椎間孔で神経が圧迫されます
2.中心型   脊柱管の中心部分で圧迫されます。
3.外側型  脊柱管の外側で圧迫されます。


原因

原因として先天性脊柱管狭窄症と後天性脊柱管狭窄症があります。
先天性脊柱管狭窄症は生まれつき脊柱管正常より狭く成長したのが原因です。
後天性脊柱管狭窄症は椎間板ヘルニアや腰椎すべり症、
腰椎手術などによる脊柱管が狭くなるものが原因です。
腰椎の老化が原因で中高年に多いのが特徴です。


症状

間欠跛行(かんけつはこう) が特徴とした症状

・三大兆候:腰痛、下肢痛、間欠跛行
・中高年に多い。
・腰椎下部に多く見られます。
・腰を反らすと痛みが悪化し、前かがみになったりイスに掛けたりすると軽快します。
・歩いたり立ったりしなければ、無症状のことが多いです。
しかし神経が変性するとしびれはいつも残ります。

間欠性跛行とは、しばらく歩くとだんだん脚に痛みや、
強ばり、痺れが強くなって、歩けない状態をいいます。
しばらくしゃがんで休むことにより症状が緩解され、再び歩き出します。
重症の場合は50mも歩かないうちに症状が強くなって歩けなくなったり、
5分程度立つだけでも症状が出たりします。

これは立つことで脊柱管がいっそう狭くなり神経を圧迫します。
体が前かがみになると脊柱管が広くなり、神経圧迫が減少され症状が緩和されます。
脊柱管の中には神経と血管が通っています、神経は血液によって酸素と栄養を供給されます。
脊柱管が狭くなると神経と血管が圧迫されて、十分な血液が神経に送られなくなり、
足の痺れやだるさが症状として現れます。 


西洋医学の治療

保存療法と手術療法があります
保存療法には薬物療法と神経ブロック注射とコルセット装着があります。
薬物療法は長期間使うと副作用がありますのでご注意ください。
痛みの強い場合は神経ブロック注射が有効です、しかし、あくまでも対症療法です。
コルセットは長期間使うと筋力が弱まります、必要な時だけ使ってください。
手術治療の基本は狭くなった脊柱管を広くして、神経の圧迫を取り除きます。


中医学の考え方

中医学では本病を「腰痛」「腰腿痛」「痺証」の類に入れます。

健身院での治療方法

保存療法のなかで鍼(針)治療は一番効果的だと思われます。
鍼(針)治療の目的局部の血行を改善し、痙攣を取り除き、
体本来の免疫力を高め、損傷の癒合を促します。
治療で主に使う経絡は足の太陽膀胱経と足の少陽胆経です。


健身院でよく使うツボ

健身院が採用する平衡鍼灸学独特のツボ
腰痛穴(おでこの真ん中にあり)、殿痛穴(肩甲骨の外側にあり)

その他のツボ

夾脊穴、大腸兪、次廖、秩辺、環跳承扶、殷門、委中、陽陵泉、承山、飛揚、懸鐘、崑崙


腰部脊柱管狭窄症の日常生活の注意

●うしろへ反る姿勢をなるべくしないことです 

 

●歩くときはやや前かがみで歩いてください。

●自転車乗れる患者はなるべく自転車を使って足の筋肉を鍛えてください。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 脊柱管狭窄症と鍼灸治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • 頚椎ヘルニアと鍼灸治療
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM6:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ