JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月~金曜日 土曜日
AM11:00~PM2:00
PM4:00~PM9:00
AM11:00~PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

脊椎分離症・すべり症

脊椎分離症・すべり症

原因

成長期の子供が激しいスポーツをした人に多く見受けられます。
スポーツなどで繰り返し負荷がかかったために、疲労骨折を起こしたものと考えられていますが、
すべての子供が分離症になるわけではなく、体質的な要素もあります。

症状

最も多い症状は腰痛です。主に第4腰椎と第5腰椎に症状が現れます。
長時間の立ち仕事や、同じ姿勢を続けたり、重労働のあとに痛みが強くなります。
鈍く重い痛みで、体を後ろに反らせると痛みが強くなり、
また、脚の痛みやしびれが出ることもあります。

分離した腰椎と、その上の腰椎の連結がなくなって不安定になり、
周辺のじん帯や筋肉に負担がかかり、長時間同じ姿勢で立っていると、
負担が集中して痛みが生じるようになります。
また椎間板をはさむ腰椎の間隔が狭まり椎間板ヘルニアになることもあります。

10歳台前半から壮年期の比較的若い世代の激しいスポーツを行った人に多く見られます。
スポーツが好きな子供がなる腰痛のほとんどが脊椎分離症です。

分離が生じると、これに椎間板の変性が加わって、
椎体が前方へすべり出すことがあります。これが「すべり症」です。
すべりがひどくなると脊髄神経が圧迫されて座骨神経痛を引き起こすこともあります。
また脊柱管(せきちゅかん)が狭窄(きょうさく)し、
腰部脊柱管狭窄症の症状である間欠性跛行(かんけつせいはこう)が出ることがあります。

西洋医学の治療

ほとんどの場合は保存療法でよくなります。
分離症では前弯が強いので、背筋、腹筋、股関節周囲筋を鍛えるとよいです。
保存治療には、装具療法、薬物療法、理学療法、ブロック治療などがあります。
保存治療の基本は安静で、痛みの強い急性期は、コルセットなどで腰椎を固定し安静します。
だいたい3-4ヵ月で治ります。
分離症も早期発見、早期治療が早く治癒するケースが多いです。

健身院での治療方法

「通経絡、理気血、舒筋肉」を本病の治療原則とします。
つまり、塞いだ経絡を開通し、気血の流れをよくし、筋肉をほぐします。

健身院が採用する平衡鍼灸学独特のツボ:
腰痛穴(おでこの真ん中にあり)、殿痛穴(肩甲骨の外側にあり)

その他よく使うツボ:
人中、大腸兪、腰陽関、阿是穴、後渓、委中

脊椎分離症・すべり症の予防

体操療法によって正しい姿勢を保ち、筋力を増強することが、
分離症の予防にとって大切なことです。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM2:00
   PM4:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM5:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ