JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
■渋谷区渋谷1丁目24-5ドクターズビル8F
■平日AM11:00 - PM9:00
■土曜日AM11:00 - PM6:00 ■休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

五十肩

五十肩

概要

肩の痛みのなかでもとりわけ辛いのが「五十肩」です。
四十代で症状が現れるときもあるので「四十肩」とも呼ばれています。
正式には「肩関節周囲炎」で、
その名の通り肩関節のまわりが炎症を起こすために激しい痛みを伴います。
40代後半から60代前半にかけて非常に多い疾患です。

症状

肩に激しい痛みがあり、肩が上がらなくなるなど肩関節の機能障害を伴います。
夜間に痛みが増して、あまりの痛さに目が覚めてしまうこともあります。
肩の関節は全身で最も動かすことの多い関節で、
そのため肩のまわりにある柔らかい部分が摩擦などで傷みやすいのです。
40代の後半ともなると、関節の機能が衰え、周囲が炎症を起こしやすくなって発症します。
「五十肩」を放置しておくと、やがて痛みが腕や頚(くび)、背中まで広がっていきます。
腕がまわらなくなり、
服を着たり、女性の場合は髪を結んだりすることができなくなります。
長期間にわたって治療しないでいると、
三角筋など肩甲帯の筋肉が萎縮してしまう場合があります。

健身院の治療法

五十肩は当院の得意分野のひとつです。
肩の周辺にあるツボ(肩禺、臑兪、肩廖、肩内廖など)を鍼で刺激することによって、
経絡(気の流れ道)の機能を正常に戻します。
鍼治療に加えてツボにお灸をすえることで、治療効果をいっそう高めます。
症状が初期や中期の患者であれば、20 ~ 30 回の治療で効果が現れます。
痛みがあっても我慢をして、
いよいよ耐えられなくなって、ようやく治療にみえる方が多いのですが、
早く治療をした方が効果が現れやすいのでお気軽にご相談ください。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎
  • 過活動膀胱と鍼治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 統合失調症と鍼灸治療
  • 間質性肺炎と鍼灸治療
  • 逆流性食道炎と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • ぎっくり腰と鍼灸治療
  • 頑固な肩こり
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • メニエール病とメニエール症候群
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • 花粉症
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM6:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ