JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
■渋谷区渋谷1丁目24-5ドクターズビル8F
■平日AM11:00 - PM9:00
■土曜日AM11:00 - PM6:00 ■休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善
中国鍼灸 健身院

腰痛

腰痛

単に「腰が痛い」といっても、急性の場合と慢性の場合とでは治療法が違います。
そのため、腰の痛みの原因をまず見極めなければなりません。

ギックリ腰
急性腰痛の典型が、いわゆる「ぎっくり腰」です。
様々なきっかけで発生するもので、例えば腰を曲げて物を拾うとき、
ベッドから下りるときなどに、突然、腰に激しい痛みが走ります。
歯を磨いてうがいをしたときに起きたという例もあり、
ごく日常的な動作が腰痛を引き起こします。

これは、筋肉や筋膜、じん帯、椎間関節に無理な力がかかって、
異常な緊張が生じることから発生します。

ぎっくり腰になりやすいのは、
1 車に乗ることが多い人
2 柔らかいベッドで寝ている人
3 重い荷物を中腰で持ち上げることが多い人
...最近、腰が重いな、と感じたら要注意です。

酷いときは全く動けなくなってしまうほど痛みが強いのが「ぎっくり腰」ですが、
見分け方は簡単です。激痛があっても安静にしていれば痛みが治まるときは、
「ぎっくり腰」とみて間違いありません。パニックに陥らないことが大切です。

いきなりレントゲンやMRIなどの検査を受けにいく方もいますが、
当院では、まず鍼(針)治療をお受けになることをお奨めします。
鍼(針)を打つことによって、脳内に鎮痛作用を持ったモルヒネが分泌され、
激しい痛みを抑えてくれます。その一方で、患部に白血球が集まり、
炎症をすみやかに取り除くため治るのが早くなります。
通常は3-5回の治療で完治しますが、なかには一度で治ってしまう人もいます。

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰は中腰で物を持ったとき、洗顔で前かがみになったとき、
また長い時間、前かがみで同じ姿勢で仕事をして立っているときに、腰痛を起こします。
突然の腰痛で曲げることも伸ばすこともできず、寝たままになることがあります。
高齢者ではぎっくり腰をきっかけに寝たきりになることもあります。

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法

下腹部に幅の広いバンドや腰椎バンド、またはさらしをきつく巻くことです。
へその下に巻くことが大切で、息を大きく吸って、下腹部をへこませ、少しきつく巻きます。
ぎっくり腰は筋肉の損傷です。痛いからといって腰を揉んだり、
叩いたりするとかえって悪くなることがありますので注意してください。

当院のぎっくり腰の鍼灸(針灸)治療法

使うツボは一つ、鍼(針)もわずか1本しか使いません。
ぎっくり腰患者4539名の内ほどんどの患者が1回-3回で歩けるようになります。
年齢は21から75歳まで。治癒率は99.9%となっております。

健身院の得意分野

  • 顔面神経麻痺と鍼灸治療
  • 突発性難聴
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • うつ病と鍼灸治療
  • 花粉症
  • 更年期障害と鍼灸治療
  • 顔面痙攣と鍼灸治療
  • 頚椎症と鍼灸治療
  • 頚椎ヘルニアと鍼灸治療
  • 腰痛と鍼灸治療
  • 坐骨神経痛と鍼灸治療
  • 腰椎椎間板ヘルニアと鍼灸治療
  • 脊柱管狭窄症と鍼灸治療
  • 自律神経失調症
  • 膝痛と鍼灸治療
  • 慢性前立腺炎と鍼灸治療
  • メニエール病とメニエール症候群
  • ダイエット針
  • ダイエット針と美容針
  • 初診の流れ
  • ギャラリー
  • 自分でできる!ツボ療法
  • マスコミ紹介
  • スペシャルクーポン
中国鍼灸 健身院 JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788

■渋谷区渋谷1丁目24-5
 ドクターズビル8F

■平日AM11:00 - PM9:00

■土曜日AM11:00 - PM6:00

■休診日:日・祭日

中国鍼灸 健身院

このページのトップへ