JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

突発性難聴鍼灸治療例 48歳男性の場合

男性、48歳、職業は耳鼻科の医者。

主訴:難聴一ヶ月。

現病歴:一ヶ月前から、突然右側の耳が難聴になり、人の言葉を聞き分けにくい、

また、耳鳴り(きぃーんをという金属音)もありました。

病院で突発性難聴と診断され、処方されたお薬を飲みましたが

難聴と耳鳴りが大きく改善されませんでした。


健身院での治療経過:

患者様が健身院に来た時は難聴耳鳴りがあり、寝付けも良くありません。

舌診をみると舌苔(舌のコケ)が薄く、舌質(舌そのもの)が赤い、

脈診は滑脈でした。

血圧は148/96でやや高めでした。

原因は腎精虚弱(腎が蔵す精が弱くなり)で、

ツボは主に患部耳のツボ翳風(耳の後ろ)、聴宮(耳の前)と

手足のツボ足三里などを組み合わせて治療にあたりました。

10回をワンクールとし、

ワンクール終わったごろ

耳鳴りが小さくなり、聴こえも少し良くなりました。

病院で聴力を検査したところ、聴力は前より半分良くなり、夜も眠れるようになりました。



朱より

このページのトップへ

このページのトップへ