JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

頸椎症 48歳男性鍼治療症例

男性、48歳、音楽家。


主訴:右頸肩腕の痛みと痺れ。


病歴:楽器演奏などの音楽の仕事をしています。約二ヶ月前から首から肩、右腕の痛       

          み、右薬指の痺れが出て、一ヶ月前から症状がひどくなり、首が右後ろに向ける       

          と痛みが強くなり、夜も眠れない。整形外科で頸椎症(C6、7)と診断され、飲

          み薬、しっぷや首の牽引など約一ヶ月で治療を受けましたが、痛み痺れは軽減さ

          れませんでした。


健身院での治療経過:


来院時に患者様の症状がひどく、うつ伏せで寝ることもできず、横向きで施術をしました。

一回目の治療で肩腕の痛みが少し和らげました。毎日一回で連続4回の鍼灸整体の治療の後、

首の可動域が制限されるが、前より左右回せるようになりました。

夜間痛も軽減され、睡眠もよくなりました。

以後一日置きで治療を続けました。全部十五回の治療で

右薬指の皮膚の感覚が少し鈍いという症状がまた残るものの、

首肩腕の痛み痺れはほとんどなくなり、完治 に近い素晴らしい効果が収まることができました。


朱より

このページのトップへ

このページのトップへ