JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

ギックリ腰 40歳男性鍼灸治療例

男性、40歳、青果店員

症状:朝洗面のときクシャミをしたら、腰に激痛になり、腰がうごけなくなりました。

   慢性的に腰痛があります。


健身院での治療経過:

患者さまがあるけないから、タクシーで来院、

腰の前弯運動が制限され、腰を触ると脊柱の両側の筋肉が痙攣し硬くなってます。

うつ伏せができませんから、まず横向きで施術します。

腰の筋肉の痙攣を解けたら、さらに吸い玉と中国整体術をします。

一回の治療で腰の激痛がなくなり、腰もウソのように曲げることができました。

慢性の腰痛(腰椎の疲労)がギックリ腰の原因と思いますので、

引き続き治療の必要がありますので、現在も通院中です。


朱より

このページのトップへ

ぎっくり腰はすぐに治ります

先週のことですが、朝一番にぎっくり腰の患者さんがみえました。

三十代後半の女性で、
床に落としたボールペンを拾おうとして、
突然、腰に激しい痛みが走ったのだそうです。
しばらくは立つこともできないほどの痛みだったといいます。
湿布を貼っても治らず、
立ち上がるだけでもつらいというので当院においでになりました。

ぎっくり腰になるのは今度が二回目だといいます。
最近、腰がひどく重く感じられて、
鍼治療を試してみようと思っていた矢先の発症でした。
調べてみたところ、腰椎の2?3番の間がずれています。
そのため、周囲の筋肉を圧迫して激しい痛みを生じていました。
腎兪、大腸兪(ともに腰にあるツボ)のほか、
指で押して痛みを感じる場所(圧痛点)に鍼を打つなど50分ほど施術しました。
治療が終わり、試しに立ってもらったところ、
すんなり立てたのでとても喜んでいただきました。

鍼治療がたちどころに効果を発揮するというのは、
知らない方にはとても信じられない話かもしれません。
しかし、私たち施術者にとっては不思議でも何でもありません。
この患者さんの場合、
あと1〜2回通っていただければ、痛みも完全にとれて完治するはずです。
ぎっくり腰を我慢して治療しなかったことが引き金となって、
ヘルニアを併発した患者さんもしばしばおいでになります。
痛みを感じたら早めの治療が大切です。

このページのトップへ

このページのトップへ