JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

脊柱管狭窄症の鍼治療例 66歳 男性の場合

男性、66歳、会社役員。

主訴:二カ月前から左側大腿の前と外側が痛い。


現病歴:二ヶ月前から歩くと左側大腿部がだるく痛くなり、途中休憩しなければならない。

整形外科で脊柱管狭窄症を言われ、薬や骨盤牽引など、よそのハリ治療も受けたが、良くならなかった。

健身院のホームページをみて来院した。


健身院での中国鍼灸治療の経験:

患者様が腰の痛みをそんなに感じないけど、腰のL4、5L5S1の左側に強く押すと痛みがあり、

左側脚をまっすぐに上げるとつっぱり感がある。治療は健身院の特徴があるお任せコースを選び、

鍼灸吸玉整体術を組み合わせる。一回目の治療の後患者様が直ぐあしが軽く感じ、

すごく楽になったという。三回連続の後、2日に一回のペースで、10回を終わった時あしの痛みがほとんどなくなり、疲れると少し痛みが出る感じ。

現在は週に一回で通院治療中。


朱より


このページのトップへ

このページのトップへ