JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

前立腺炎鍼灸治療例 37歳の場合

男性,37才,職業教師。


主訴:頻尿三ヶ月。

病歴:患者様が約三ヶ月前から頻尿になり、昼間は8回位、夜は15回位です。

病院に 慢性前立腺炎を診断され、病院の薬も約一ヶ月半飲みましたが、症状は改善しませんでした。

話をよく聞くと、最初から病院の検査では菌性前立腺炎ではないことがわかりました。


健身院治療経過:

慢性前立腺炎の患者の中で、多くの方は急性前立腺炎の発症の過程がありません。

この患者様は最初から発熱、小腹部や陰部の痛みや排尿痛など急性前立腺炎の症状がなく、

ただトイレの方が近く、泌尿科に行ったらところ、慢性前立腺炎と言われました。


患者様が健身院にきた時の主な症状は頻尿、尿意が比較的急迫で残尿感があり、

尿の色は黄色です。睡眠が浅いです。舌を見ると舌質が赤く、舌苔薄黄、脈は速い。

治療はまず清熱利尿の効果がある相応なツボを選びます。

治療は一回/一日、連続5回の鍼灸の治療の後、昼間のトイレの回数が減り、

急迫感も少し改善を感じると患者様がいいました。

10回目の後、昼間のトイレの回数、昼間は五回まで、夜は十回まで減りました。

20回の鍼灸治療が終わった時、頻尿がもっと良くなりました。

夜は6、7回でした。睡眠も前よりとれて、体も前より元気になりました。

舌診を見ると舌質が淡紅、苔薄白になりました。

以後滋陰補腎の効果があるツボ:腎兪、太谿などのツボを加えて治療にまた20回、

約2日に一回のペースで治療をしていきます。

全40回の鍼灸治療で頻尿を完治できました。


朱より

このページのトップへ

このページのトップへ