JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

前立腺炎 30代男性中国鍼治療例

男性、30代。

症状:下腹部の痛み、頻尿、残尿感。体がだるい、睡眠が浅い。

病歴:五年前に井田病院と五本木クリニックで急性前立腺炎を診断され、

一ヶ月位の飲み薬の治療で

急性症状(熱、下腹部や会陰部や睾丸の痛み、頻尿など)が改善されたものの、

下腹部の痛み、頻尿と残尿感の症状がずっとあり、

病院の先生に慢性前立腺炎ではなかなか治らないと言われました。

二ヶ月前から下腹部の痛みがまたひどくなりました。

友人の紹介で健身院に来院。

取穴:関元,曲骨,??,次,陰陵泉,三陰交,神?,四神?

治療はハリとお灸を併用します。

経過:最初10回(一クール)の鍼灸治療で痛みが半減、

頻尿は夜2?3回から夜一回くらいに変わり、残尿感がなくなりスッキリ。

二回目の一クール10回の治療が終わった時は下腹部の痛みが完全に消失し、

夜中も起きなくて済むことになりました。随伴症状の体のだるさと睡眠が浅い症状も治りました。


朱より

このページのトップへ

このページのトップへ