JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

前立腺炎について

2013年04月11日


前立腺炎はもちろん名前通り前立腺炎が炎症を起こした病気です。

あらゆる年代の男性に起こります。


前立腺炎には急性前立腺炎と慢性前立腺炎の二つがあります。

急性前立腺炎では大腸菌が原因のことが多く、

慢性前立腺炎ではクラミジアや弱毒性細菌が原因のことが多いようです。


急性前立腺炎は尿道から侵入した細菌が前立腺に感染して起こる病気です。

前立腺が炎症のために充血して腫れ上がります。

前立腺肥大症や糖尿病に合併して起こることも多いのです。

急性前立腺炎の症状は急に発症する発熱、小腹部疼痛、頻尿、排尿痛などです。


慢性前立腺炎は前立腺の炎症が慢性的に続いている状態で、

男性にとって一生に一度は経験すると言われています。

詳しく分けると慢性細菌性前立腺炎、、非細菌性前立腺炎、前立腺痛の三つのタイプがあります。

慢性前立腺炎の症状は小腹部疼痛、残尿感、頻尿、排尿痛、射精前後の痛み、

排尿違和感、会陰部や下腹部の鈍痛や不快感、

下肢部特に太ももの内側の痛みなどがあります。


前立腺炎の診断は尿検査や直腸診などで病院で診断することができます。



朱より


このページのトップへ

このページのトップへ