JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

急・慢性前立腺炎の鍼灸治療

2013年04月13日


現代社会生活のストレスのせいか、

今男性に小腹部疼痛をうたえる方が増えています。


男性小腹部疼痛の危害も比較的大きく、

男性の正常な生活や仕事にも深刻な影響をします。

ですから、困惑と心配を感じている方がとても多いです。


男性小腹部疼痛はどんな病気ですか?

一般的に、もし男性に小腹部疼痛の症状が現れた時、

生殖泌尿器系の感染疾患を罹患する場合が一番多いです。

例えば前立腺炎、前立腺肥大症、前立腺癌、膀胱炎、精嚢炎、副睾丸炎などあります。

中でも前立腺炎が一番多いです。


前立腺の構造や生理機能がとても複雑で、もし小腹部疼痛など症状を罹患したら、

直ちに診断と治療を受けなければなりません。


前立腺炎の治療原則は病原菌を殺し、快速に炎症を抑え、

短期間に前立腺炎を治癒することです。


ただ現実では急性前立腺炎の場合、

西洋医学では急性前立腺炎の急性症状を抗生物質などで抑えることが出来ても、

慢性前立腺炎に移行することが多いです。

慢性前立腺炎ではなかなか治り難い、大勢の患者さんは苦しんでいます。


私達が前立腺炎の臨床鍼灸治療の研究を30年もして来ました。

健身院の平衡鍼灸治療法で抜群な効果が得ることが出来ました。


慢性前立腺炎の有効率は99%、治癒率は 90%です。

急性前立腺炎には薬療法と鍼灸を併用しますと急性前立腺炎の治癒率をあげ、

慢性前立腺炎に移行しなくて済むことができます。



朱より



このページのトップへ

このページのトップへ