JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

座骨神経痛 30歳女性針症例

女性,30才,スチュワーデス。


主訴:一週間前に右お尻から大腿の内側つけ根が痛い。


病歴:2年前に整形外科で坐骨神経痛と診断されたことがありました。

この一年半の間はあまり痛みがなく、仕事もスムーズにこなして来てましたが、

この一週間、また、右のお尻や太ももの内側つけ根のほうが痛くなってきて、

しかも日に日に痛みが強くなり、仕事にも支障が出てきました。


健身院での治療経過 

徒手検査で、"4"字テストでは左右おなじで異常なし、

右下肢まっすぐ上がる時、約60度でき、

それ以上あがると右のお尻と太腿の内側つけ根の痛みが強くなります。

うつ伏せの時、第4と第5、第5と仙骨の間の横1.5センチのところ、

強く押すと痛みがあります。

症状と所見で腰椎??ヘルニアと推測します。

治療法は健身院のおまかせコースで(電気針と整体)で施術し、

当日治療後、お尻と太腿の内側つけ根の痛みがほとんど感じなくなり、

患者様自身も驚きました。

翌日の朝、起床時にまた太腿の内側つけ根のところに痛みを感じましたが、

続けて五回の治療でお尻と太腿の内側つけ根の痛みも、腰の圧痛も完全なくなりました。

その後も再発しないために5回程続けました。

この患者様が、7月来院してから、痛みの再発はないみたいです。


朱より

このページのトップへ

このページのトップへ