JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

変形性膝関節炎・膝蓋前粘液包炎の針灸治療症例

××、男性、56歳。

四か月前に大腿四頭筋を鍛えようと両足におもりをつけて練習していましたが、

しばらく続けていたところ、両膝を痛めて腫れてきました。

整形外科で四ヶ月わたって、

薬と何回も膝関節にたまった水を抜いて注射など繰り返し処置をしましたが、

完全に治りませんでした。

X線写真で変形性変化がみられます。


健身院に来た時は両膝が腫れ、屈伸運動制限あり、歩くのも杖なしでできない状態でした。

健身院で最初三日続けて通院し、その後一日置きで三週間で膝関節のたまったの水がだんだん引き、

痛みがほとんどなくなり、普通に歩くことができました。



朱より

このページのトップへ

このページのトップへ