JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

腰椎間板ヘルニア症例

女性、55歳、会社員。

主訴:左のお尻から太ももの裏に痛みが出てから三ヶ月。

病歴:四月から仕事が忙しく疲れがたまり、左のお尻から太ももの裏に痛みがあり、

   長く座ると痛みが強くなり、仕事に支障があります。

   十年前腰椎間板ヘルニアを病院で診断されたことがあります。

健身院でのハリ治療の経過:

   来院時に左のお尻から太ももの裏の痛みがかなり強く、上半身が右側に傾斜し、

   腰の前後屈運動が制限されます。腰椎間板ヘルニアの再発と判断し、

   ハリと整体を併用で治療します。取穴は左の腰下肢部の大腸兪、

   次、環跳、承扶、委中、承山などにし、一回目の治療の後、痛みが軽くなった。

   毎日一回で連続三回の治療の後、太ももの裏の痛みがなくなり、

   左お尻の痛みも前と比べると半減しました。

   その後一日置きで治療開始し8回目の後、痛みが九割消え、側弯も消え、姿勢も真っ直ぐになりました。

   以降肩凝りや腰痛を予防のため、二週間に一回のペースで健身院に通院中です。

このページのトップへ

このページのトップへ