JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

腰椎ヘルニア 42歳男性鍼治療症例


男性、42歳


病歴 19歳の時、左脚のしびれや痛みがあり、 

   当時整形外科の検査で軽い腰ヘルニアをいわれ、

   鎮痛剤や按摩などでしびれと痛みが一時的治まり、

   あれ以後、左脚のしびれや痛みが出だり出なかったりしていた。

   最近の一が月左臀部、左脚の痛みと痺れが強くなってきた。

   咳やくしゃみをするとき、痺れと痛みがひどくなる。


症状 来院時検査:脊柱が右に傾斜、左SLR(下肢伸展挙上テスト)陽性、

   ブラードテスト陽性、左の関元?、環跳、委中、承山、

   昆崙などツボに圧痛があり。


経過 一回目の治療の後左脚の痛みが軽減、

   六回目の後、足の痛み痺れが半分くらいに減り、

   10回目の治療が終わった時腰とお尻の痛みも軽くなった。

   20回目の治療の終わった時点には左脚の伸展挙上テストも正常になり、

   咳やくしゃみの時も脚の痺れや痛みは強くならない。

   その後、たまに疲れる時ハリ治療にくる。


朱より

このページのトップへ

このページのトップへ