JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

腰椎椎間板ヘルニア 33歳男性鍼治療症例


男性,33才。

一ヶ月前から腰が痛み出して、徐々に痛みが腰から左下肢のうしろに広がり、

咳やくしゃみで激痛が脚まで走るようになりました。

整形外科で腰椎ヘルニアと診断されました。

薬や腰椎牽引など治療を受けましたが、あまり痛みの改善がされませんでした。


来院時に腰をまっすぐに歩けなく、右側に側弯あり、

左側の関元,環跳、殷門、委中、飛陽、昆崙穴に圧痛があり、

SLR(下肢進展挙上テスト):45度、

ブラガードテスト:陽性、

アキレス腱反射:減弱、

脚の知覚は正常でした。


ハリ治療が一日に一回で連続五回を行いました。

一回目の治療後に痛みがかなり減り、翌日ご来院された時は腰がまっすぐになり、

ただ、腰を前屈すると腰と太ももに痛みがまだ感じます。

五回目のハリ治療で腰と左下肢の痛みがほぼ消えました。

検査で左腰の関元?穴に強く押すと鈍い痛みが感じる程度で、

下肢進展挙上テストは60度に戻り、下肢の痛みもほぼ消えた。

その後週に二回のペースで二週間ハリ治療を継続して痛みの完治ができました。


朱より

このページのトップへ

このページのトップへ