JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

橈骨神経麻痺と鍼治療



「橈骨(とうこつ)」とは、

肘と手首をつなぐ2本の骨のうち、親指側の骨のことです。

骨折や時には不自然な姿勢でのうたた寝によって、

この橈骨に沿って走る神経に異常をきたすのが橈骨神経麻痺です。

去年の12月上旬に来院された56歳の女性のケースをご紹介しましょう。


症状が出ておよそ一ヶ月たってからの来院でしたが、

そのときには手首が全く曲がらず、

指も(橈骨神経が支配している)親指、人差し指は動かない状態でした。

感覚が麻痺しているので、痛みも何も感じないといいます。

最初の鍼治療で手首がほんの少し曲がるようになりました。

2回目でもう少し曲がり、

3回目のときにはおよそ45度まで曲がるようになりました。

治療を始めてから4日後のことで、

患者さんには

ここまで早くよくなるとは思わなかったと大変喜んでいただきました。


手首に続いて、指も少しずつ動くようになっていきました。

お正月明けの8回目の治療で人差し指が上にあがるようになり、

麻痺が残っているのは親指だけとなりました。

先日12回目の治療を行ないましたが、

麻痺していた2本の指がすべて動かせるようになり、

感覚も戻ってきて、全快の日が近づいています。


姚より


このページのトップへ

このページのトップへ