JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

橈骨神経麻痺の中国鍼治療 47歳男性症例

きょうは
完治したはずの「橈骨(とうこつ)神経麻痺」が
逆の腕に再発した患者さんのケースをご紹介します。
橈骨神経麻痺については
以前にもこのブログで取り上げています。
典型的な症状は、
手首に力が入らなくなり、
腕がだらんとたれてしまって
指を伸ばすこともできなくなるというものです。

今回ご紹介するのは47歳の男性・Hさんのケースです。
最初の発症は二年前で左腕、
そのときは発症してから一ヶ月後に当院にみえました。
症状がなかなか改善せず、
仕事や日常生活にも不便をきたすということで、
当院での鍼治療をご希望でした。
治療は一回目から効果が現れ始め、
6回目で手首上がるようになり、
一ヶ月13回の治療で完治しました。

今回は以前と違って右腕に症状が出ました。
やはり、ぐーに握った状態で手首を水平まで持ち上げることができない状態で、

前回の経験もあるので、翌日すぐに鍼治療にいらっしゃいました。
両方なることはあまりないですけど、この方の場合はお酒が好きで酔ったままよくうたた寝します。
治療方針は経絡と気血の流れをよくすること、最初の2回は症状にあまり変化はありませんでした。
そこで3回目からツボを変え、
「合谷」に「外関」といったツボを組み合わせるようにしました。
3回目の治療終わったところで、
手首を少し上げることができるようになりました。
6回目の治療で手首を40度ほど曲げられるまで改善し、
全部で11回の治療で完治しました。
治療期間は約一カ月でした。

橈骨神経麻痺を予防するには、
日頃からあまり深酒しないよう心がける必要があります。
酔うとうたた寝をしがちで、
長時間無理な姿勢で寝ると
橈骨神経を圧迫することになるからです。
そのほか長時間にわたって
腕枕などの無理な姿勢をとらないよう
気をつけることも必要でしょう。

橈骨神経麻痺は
鍼治療によって比較的短い期間で治すことができます。
回復が遅いと日常生活に不便をきたすことになりますので、
異常を感じたら早めにご相談ください。 



このページのトップへ

橈骨神経麻痺と鍼治療



「橈骨(とうこつ)」とは、

肘と手首をつなぐ2本の骨のうち、親指側の骨のことです。

骨折や時には不自然な姿勢でのうたた寝によって、

この橈骨に沿って走る神経に異常をきたすのが橈骨神経麻痺です。

去年の12月上旬に来院された56歳の女性のケースをご紹介しましょう。


症状が出ておよそ一ヶ月たってからの来院でしたが、

そのときには手首が全く曲がらず、

指も(橈骨神経が支配している)親指、人差し指は動かない状態でした。

感覚が麻痺しているので、痛みも何も感じないといいます。

最初の鍼治療で手首がほんの少し曲がるようになりました。

2回目でもう少し曲がり、

3回目のときにはおよそ45度まで曲がるようになりました。

治療を始めてから4日後のことで、

患者さんには

ここまで早くよくなるとは思わなかったと大変喜んでいただきました。


手首に続いて、指も少しずつ動くようになっていきました。

お正月明けの8回目の治療で人差し指が上にあがるようになり、

麻痺が残っているのは親指だけとなりました。

先日12回目の治療を行ないましたが、

麻痺していた2本の指がすべて動かせるようになり、

感覚も戻ってきて、全快の日が近づいています。


姚より


このページのトップへ

橈骨神経麻痺と中国鍼灸 50代女性


S・K様 五十代の女性

九月末に突然発症 転々といろんな治療院に通っていましたが

十月初めに来院。


一回目の治療後は親指が少し動いた気がする以外変化なし。

三回目の治療後は人差し指も少し動いた気がして、

患者さんも治ってる実感が湧いてきましたとおっしゃいました。

五回目の時は腕関節(手首)少しあげるようになってきました。

そして、七回目には中指と人差し指もよく動くようになり、

手の甲あたりの感覚も少しずつ改善されました。

治療から九回目からは右の手首に力が入り動けるようになりました。


現在はまだ治療中ですが、あと二、三回で完治できそうです。



姚より


このページのトップへ

このページのトップへ