JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

顔面神経麻痺 三十代女性鍼治療症例

三十代の女性、ベル麻痺。

 発症して3ヶ月、別の鍼灸院から転院して来ました。

当院に来た時は右目がまだ閉じることができない、

鼻唇溝も浅くなり、右の口角が左に歪んでいました。


中医学では顔面神経麻痺のことを「口眼歪斜」といい。

つまり、文字通り口や目が歪んだ病気のことです。

当患者さまは日頃から育児と仕事で慌ただしい毎日で、

疲れ果てたところで顔面部の気血の流れが悪くなり、風寒の邪気に侵され本病を発症と考えられます。


治療は血行を改善する「活血駆風」(血液の流れをよくし、風邪を駆除します)を中心に施術しました。

当初の3日は毎日治療を行い、その後は週3回の治療に切り替えて、計21回で完治しました。



姚より



このページのトップへ

このページのトップへ