JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

顔面神経麻痺の鍼治療  20代男性の場合

きょうは若い人にも起きる顔面麻痺の例をご紹介します。

患者さんは20代の男性で、北京出身の留学生です。 

中国大使館の職員(以前ぎっくり腰で健身院に通ったことがあります)からの紹介で来院されました。

来日してまだ二ヶ月とのことで、

初めての異国暮らしで生活環境が変わったからでしょうか、

風邪を引いたあとに、突然、顔面神経麻痺になったそうです。

さっそく診察すると麻痺は顔の右側に現れていて、

右の目は閉じることができません。

耳の後ろにも痛みがあり、

口をきちんと閉じることができないので

水を飲もうとしても唇の端からこぼれてしまう状態でした。


バイトが休めないというので

仕事をしながら治療を続ける方針になりました。

麻痺した神経を早く回復させるために施術方針をたて、

3回目の治療まで顕著な変化は見られませんでしたが、

4回目からは少しずつ目を閉じられるようになり、

食べ物を上手く飲み込めず、

口の右側にたまってしまう症状の改善も見られました。

その後は日を追ってよくなってきて、

10回目の治療でほぼ完治の状態になりました。

その後も後遺症を残さないため、

10回通ってもらって治療終了となりました。

根気強く治療に通われた甲斐があって、

以前の健康な若々しさを取り戻していらっしゃいます。



このページのトップへ

このページのトップへ