JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

キャベツ

2012年12月15日

Unknown.jpeg

キャベツは五臓を利し、六腑を調す。

また、スタミナを強化し、抗甲状腺作用があります。


慢性胆嚢炎には、キャベツは肝臓の代謝機能を助け、

解毒作用を強めて胆仙痛を緩和するので、常食することをお勧めします。


甲状腺腫大、抗甲状腺機能亢進症には生での常食がいいです。

食欲不振には、

さっと湯通しをした後、胡麻油、酢、砂糖、醤油、唐辛子の粉末を良く混ぜ合わせて食べるといいです。

キャベツを塩水に浸けて発酵させて食べると、消化を助けて食欲を促進します。



一回の食べる量は100gから200g

このページのトップへ

このページのトップへ