JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

椎茸

2012年10月27日


秋と言えば椎茸ですよね!


椎茸の薬理作用としては以下の効果が有ります。

☆ 血糖値を降下させ、肝臓を保護します。

☆ コレステロールの代謝を促進するし、免疫力を高めた制癌の作用も有ります。


また、薬膳応用としては以下の作用があります。

☆ 糖尿病には椎茸を常食すると良いです。

☆ 急性及び慢性肝炎には赤身の豚肉30gと干し椎茸6から7個を茶碗に入れ八分目程の水と生姜、

  塩を入れ圧力鍋で10分間蒸して食べると良いです。

☆ 高血圧、動脈硬化には常食すると良いです。

☆ 癌に対しては制癌の補助剤として常食してもいいと思います。

☆ 食欲不振、ビタミンDの不足、貧血にも常食をお勧めします。



一回の摂取量としてはいずれも生のものは30から60g、干し椎茸は6から9gで結構です。 



大胡より


このページのトップへ

このページのトップへ