JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

柿の薬膳的効用

2012年10月14日


m_E69FBF.jpgのサムネール画像

柿の美味しい季節の到来ですが今回は薬膳としての柿の食べ方をご紹介致します。


 高血圧、口内炎には未熟の柿の汁を絞っておもゆで調合して飲むといいです。

 口の渇き、口内炎、咳止めには柿2個の皮を剥き食べます。

 食べたものが消化されずに、吐いたり、

  又はげっぷが出るときには干柿3個(へたを含め)すり潰して、

  お酒を少し加えて飲むと良いです。


柿の二つの薬理作用としては

微熱、熱っぽさ等の症状がある時に効き、また空咳にも効きます。



大胡より



このページのトップへ

このページのトップへ