JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

山菜王国・北海道

DSC00737.jpg
DSC00735.jpg
































ゴールデンウィークの北海道は

山菜がおいしい季節を迎えていました。

地元の人たちは山菜採りを楽しみにしていますが、

車の運転ができない私たち夫婦は、

専ら駅前の市場で買い出しです。

それでも、旬のギョウジャニンニクをはじめ、

コゴミ、ハマボウフウ、山ミツバなどを大量に買い込んで、

おいしくいただきました。

 

ハマボウフウ(浜防風=写真上)は

私たち中国人には漢方薬の原料としてお馴染です。

セリの仲間で、特に根の部分に、

解熱、鎮痛、去痰、発汗などの作用があります。

日本全国の砂浜に自生していますが、

近年は環境の変化や乱獲のため減っているようです。

軽く茹でて三杯酢や酢みそに和えて食べます。

独特の香りとほんのりとした苦味があり、

酒飲みの主人によれば酒の肴にもいいそうです。

 

下の写真はギョウジャニンニクとコゴミです。

このギョウジャニンニクがおいしく滋養も豊富であり、

私は山菜のチャンピオンではないかと思っています。

本州でも東北地方や長野県の山間部などで見られますが、

北海道では特に好まれている山菜です。

和名のギョウジャニンニクは、

山伏などの修験者が食べて栄養をとり、

厳しい修業に耐える体力を養ったことからきたそうです。

アイヌ語ではプクサ、キトと呼ばれ、

ギョウジャニンニクの産地を意味する

「キトウシ」という地名が道内各地にあると聞きました。

名前の通り分類的にはニンニクに近い植物で、

抗菌作用を持つアリシンの含有量はニンニク以上です。

アリシンにはビタミンBの吸収を助ける役割もあり、

滋養強壮や疲労回復にも効果があります。

免疫力を高め、発ガンを抑える効果もあるようです。

 

茹でておひたしにしたり、

天ぷらにして食べるのが人気で、

醤油に漬け込んで保存食にする人も少なくありません。

醤油にギョウジャニンニクのエッセンスが沁み出すので、

この醤油を炒飯などに使うとこれがまたおいしいのです。

私は持病のある主人に元気をつけてもらおうと

ギョウジャニンニクと豚のひき肉とで餃子を作りました。

思いのほかシンプルな味わいで、いくらでも食べられます。

大量に作って冷凍庫に入れておけば、

チンで解凍して長期間にわたって栄養補給できます。

ただし、ニンニク同様、独特の強い香気があるので、

人と会う前日は気をつけた方がいいかもしれませんね。


姚より

このページのトップへ

このページのトップへ