JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

顔と内臓の関係

FullSizeRender.jpgのサムネール画像

中国医学では「望診」といって身体や顔などをみて

健康状態の診断を行う診断法があります。

今日は顔についでお話します。

顔の部位ごとに関係する臓器が決まっているので、

例えば顔の一部分だけが乾いてカサカサしているとか、

ある一定の場所に繰り返し吹き出物ができるとか、

そうした症状から目には見えない臓器の異常を判断することができるわけです。

今日はご自分でも鏡を見ながらできる

簡単な健康診断の方法をご紹介したいと思います。


○イラストの1・2:消化器系

 眉の上あたりの皮膚にトラブルが起きている場合は

 消化器系の疾患と深く関わっています。

 インスタント食品や加工食品などはなるべく摂取しないように気をつけましょう。


○イラストの3:「肝

  眉間は「肝」といって、肝臓の健康状態を表します。

  眉間に吹き出物などが出る方は、

  肝臓の負担を減らすためにまずお酒を控えましょう。

  また、脂の強いものを食べるのも要注意です。

  

○イラストの4・5:「腎

  左右の目尻の状態は腎臓の健康状態を表すサインです。

  腎臓の状態が悪い「腎虚」の場合は目尻の皮膚が黒ずんできます。

  

○イラストの6:「心

  鼻の頭は心臓など循環器の状態を反映します。

  鼻の頭が赤みがかっているときは、心血管などの健康に気をつけましょう。

  血圧に気を配り、ビタミンbなどの摂取を心がけましょう。

  またコルステロールにも気をつけ、ナッツ類を多くとるといいと思います。

  

○イラストの7・8:「腎

  耳にも腎臓の健康状態が表れます。

  中国医学では「?は水に属し、耳にひらめく」といいます。

  耳の表面が乾いたり、できものが出る場合は、腎臓の保養に気をつけましょう。

  なるべく水をたくさん飲み、コーヒーやお酒は控えるようにしましょう。

  

○イラストの9・10:呼吸器系  

  喫煙やアレルギー体質の影響は目の下、頬の皮膚に症状が表れます。

  ここの皮膚が荒れたり、

  吹き出物が頻出する場合は、体内に熱が籠もってる可能性もあります。

  甘いものはなるべく摂取しないほうがいいと思います。

  

○イラストの11・12:「ホルモン」

  口もとにニキビなどができやすい人は、

  ストレスでホルモンのバランスが崩れていたりすることが多いようです。

  女性の場合、排卵期にも、このあたりに吹き出物が出やすくなります。

  この場所にニキビができるとすぐには消えません。

  原因になるストレスを解消したり、

  野菜や水をたくさん取るように心がけましょう。

  

○イラストの13:胃

  胃の状態がよくないと顎に症状が表れます。

  顎の先端に吹き出物が出たりする場合は要注意。

  繊維質の多いものや、お粥など胃に優しいものを食べるようにしましょう。

  

○イラストの14:炎症や感染

  喉もとにニキビができるのは、体が細菌と戦っているときです。

  「ゆっくり体を休めなさい」という信号だと考えてください。

  こういうときはヨガをやったり、軽い運動をしたりします。

  肝臓を休養をさせるのも大切ですね。



姚より


このページのトップへ

このページのトップへ