JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

ぶどうの実の色別効用


ぶどうは実の色によって薬効が異なります。

知っておくと役に立つかもしれませんね。  


赤いぶどう

実が赤いぶどうにはポリフェノールが含有されています。

ポリフェノールは血管を柔らかくして血栓ができるのを予防する役割を果たします。

フランス人に脳梗塞や心筋梗塞が少ないのは、いつも赤ワインを飲んでいるからだと言われています。

ポリフェノールはぶどうの皮に多く含まれているので、皮ごと食べるのが効果的です。

といっても、食べ過ぎは禁物。一回の摂取量は概ね100gが適当なところです。


白いぶどう

白いぶどうには肺の活動を活発にする作用があり、特に呼吸器系の弱い方が食べるとよいでしょう。


緑のぶどう

例えばマスカットです。

中国語で「清熱解毒」といって、体の中に溜まった熱を取ってくれます。


紫のぶどう

アントシアニンが豊富に含まれ、老化防止作用があるので、

美容効果があります。女性にお薦めしたいところです。


黒ぶどう

漢方でいう「滋陰養腎」(陰を潤い、腎を養う)。髪の毛にツヤを与えてくれます。


姚より


このページのトップへ

このページのトップへ