JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

「不老長寿の神果」羅漢果

2013年04月20日


250px-Fructus_Momordicae.jpg

羅漢果(ラカンカ)とはウリ科の多年生つる食物です。

直径4?6cm位のほぼ球形で、濃い緑色でやや光沢を帯びている果実です。

きわめて強い甘味を持ち、コクのある独特の風味が特長です。

産地は中国南部広西チュワン族自治区。

中国では、あらゆる病の予防と治療に効果を発揮する

「不老長寿の神果」といわれています。

羅漢果という名前の由来は、昔、ヤオ族の医師であった羅漢は、

この果実があらゆる病気の予防と治療に高い効果を示すことを

発見したことで「羅漢果」と名付けました。


中国では乾燥させた羅漢果を煎じて飲むのが普通です。

咳止めやノドの荒れ、痰の切れなどに効果があります。

また、解熱、肝臓の不調や胃の悪いときなどにもよく使われています。

そして、息切れ、咳、肺虚には羅漢果と豚肉で煮たスープを飲むといいです。

羅漢果は、砂糖の約300倍の甘さがあり

肥満予防や糖尿病の方の食事療法としてもよく使われています。

最近、羅漢果が老化やさまざまな病気の原因となる活性酸素を

抑制する作用も解明されました。


羅漢果はまさに「不老長寿の神果」ですね。

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?



姚より



このページのトップへ

このページのトップへ