JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

2013年02月18日


お酢は食欲を増進させ、胃酸の分泌を増加させ、消化を助ける作用などがあります。

その他に殺菌作用もあります。


食物の中の鉄、カルシウム、リン等を有解して出させて、

食物の栄養価値を上昇させます。

したがって、料理の中に少し酢を入れると、消化 吸収に役立ちます。


酢の応用方法

  しゃっくり が止まらない時は、酢30g 湯30mlを混ぜて

  少しづつ飲むといいです。

  高血圧には落花生仁7から10粒を酢に一日漬けて落花生を食べ、酢を飲みます。

  量は適量で大丈夫です。


☆ また、注意しなければならない事項があります

  酢を使った料理を作る時は銅の器具を用いてはなりません。

  銅が酢に依って溶解され銅の中毒を起こすことがあります。

このページのトップへ

このページのトップへ