JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

生姜の効能

2013年01月28日


生姜は血管運動中枢を興奮させ、末梢血管の血液循環を促し、

体表面の血行を良くしますので、体熱の発散及び発汗を促す作用があります。


特有の香りと成分は消化官粘膜を刺激し胃液の分泌を促すので消化を

助け食欲を増加する作用があります。

又、化痰、嘔吐を止める作用もあります。


薬膳的応用:


☆ 風邪には生姜6g、長ネギの白い部分3cm、ナツメ4個を水から煎じて飲みます。

  又は生姜5枚、黒砂糖30gを煎じて熱い内に飲むと直ぐに身体が

  温かまって来て発汗を促し即効が現れます。


☆ 胃腹の冷え性、下痢、四肢が冷える等の症状には生姜5片、

  黒砂糖60gに熱湯を注ぎ酒を少々入れて、熱い内に飲むといいです。


☆ 冷えによる嘔吐には生姜汁1さじ、蜂蜜3さじを加えて蒸して、

  一日に4から5回飲むといいです。

  海老や蟹の料理を作るとき、生姜とシソを加えらると、

  食当たりを防止する事が出来る。


☆ 天然調味料として健胃剤、咳、しゃっくり、二日酔い、車酔い等を

  治す薬として用いられます。


附:胃潰瘍、感染症に依る発熱には一度に多量の生姜を食べない方がいいです。


このページのトップへ

このページのトップへ