JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

プーアル茶(普洱茶)


スクリーンショット 2018-03-13 18.50.59.png









3月に入り、

春らしさを感じられる日も少しずつふえてきましたね。

日も長くなり暖かくなるので、過ごしやすい季節になりますね。


今日ご紹介したいのはプーアル茶です。

中国では古くから愛飲されているお茶です。

ご存知の方多いと思いますが、

健身院でもよく淹れるお茶のひとつです。


プーアル茶の生産地は雲南省、

長時間をかけて全発酵させたものです。

色は黒く、沢山飲んでも胃に優しいお茶です。

黒茶特有の香りと

まろやかな甘みがバランスよく含まれていて、

年を経つほど味がまるやかになります。

長く飲み続けると腸内環境を整え、

肌の調子や便秘解消も改善され、

さらに血行を促進する成分も含まれていて、

脂肪を燃焼させ、ダイエットの方にも超おすすめです。


ご機会がありましたら、ぜひお飲みになってみてはいかがでしょうか?


川島より



このページのトップへ

インフルエンザに補中益気湯

 毎年の今頃はインフルエンザ流行の季節です。

インフルエンザの予防には、皆様もご存知のように、マスクの着用、

こまめな手洗い、休養、栄養、水分補給や適度な湿気などがあります。


 今日、それとは別に、インフルエンザ予防用の漢方をご紹介したいと思います。

体がつかれ気味の時は漢方薬の補中益気湯(ほちゅうえっきとう)を

飲むのも予防につながります。


補中益気湯は、中国金元時代の名医である李東垣の『脾胃論』において記された処方であり、

すでに769年以上の歴史がある名方です。

もともとは虚弱体質や病後の体力増強、中気下陥などに用いる処方ではありますが、

近年、体の免疫機能を増強させ、

細胞内に侵入した病原体ウイルスを分解して感染を予防するという作用も

認められていることからインフルエンザ予防用として利用されるようになりました。




川島より

このページのトップへ

癒しのバラ茶

12.11.png










師走に入り、一段と寒さが厳しくなってきました。

今は忘年会やイベントの多いシーズンでもあります。

そんな忙しい皆様のために

「バラ茶」をご紹介したいと思います。


バラ茶は日々の疲れや心を癒してくれる飲み物です。

バラ茶の色は鮮やかで、

ハマナスのお茶のつぼみを

そのまま乾燥させてお茶にしたものです。

優雅で香り高い花茶の代表です。

そのまま飲んでもよいですが、

紅茶や中国茶、はちみつなどをアレンジしても美味しいです。


中国では健康や美容を促すお茶として女性から親しまれているバラ茶、

ビタミン豊富でノンカフェイン、血のめぐりを良くし、

イライラや月経トラブルの解消にも良いと言われています。


ブレイクタイムを楽しむきっかけになれば幸いです。


川島より

このページのトップへ

菊茶

菊茶.jpg












秋が深まり、朝晩の冷え込みが段々と厳しくなりますね。

こうした季節の変わり目に体調管理を十分気をつけたいものです。

今日はこの季節にふさわしいお茶「菊花茶」をご紹介したいと思います。


「菊茶」中国では古来より生薬として利用されてきた菊の花を乾燥させたもの、

煎じても飲めますが、本場では緑茶や黒茶などの茶葉とブレンドするのがポピュラーです。

砂糖やはちみつを加えても美味しくいただけますね。


お茶の効能

漢方にも使われる菊の花には、疲れ目を和らげる働きがあるので、

特にパソコンなどで目を酷使する方におすすめ。

頭痛や炎症を抑え、風邪の引きはじめの症状の軽減にも役に立ちます。


川島より


このページのトップへ

裸足になるのはもうすこし早い

初夏になり、だんだんと裸足でサンダルを履きたい季節になりました。

でも、裸足になるのはも少し早いです。

中医学では「寒」は足からという言い方があります

「寒」とは、寒、暑、湿、燥、火という大自然の六種の気候変化に属します。

その六種の中の「寒」は陰邪気に属し、また、足の下にも陰に属します、

昔から「涼頭温足」という養生訓があり、つまり足を暖かくします。


足は身体の末端に位置し、心臓から遠く離れていて、

さらに足の皮膚は薄く、保温能力は低いことから足は冷えやすいのです。

もし足に寒邪侵入したら、ヒザや腰の病気にもつながったり、

心臓や、胃痛、月経不順、内臓の働きに影響を与えることもあります。

また、足の健康は体や頭脳の発育のためにも重要です。

足は「第二の心臓」と言われていますが、

足、足指の運動をすることによって、冷えは予防することが出来ます。


足を冷えさせない方法はたくさんあります。

いくつかご紹介したいと思います。


※足指をしっかり動かして、縮む、伸ばす、揉むなど適度の刺激を加え、

 脚部の血流循環を促進させます。

腰痛、肩肘痛などの原因の一つは足指の動きが少ないからです。


※靴の選びもとても大事です。

小さすぎ、細すぎの靴は血流循環が悪くなります、

さらに足の周りの空気層が少なく、保温効果も減ります。


※年齢に適した靴、靴下。

例えば年齢によって靴の柔らかさ、

歩きやすさなどによって年齢に適した靴を選びます。

靴下も脚汗かきの方は汗の吸湿性を重視し、

脚乾燥する方は保湿性を重視し、

快適に過ごせます。


※寝る前に足湯をする。

寝る前足湯を15から20分くらい温める。

そうすると血液の循環が促進され、早く眠れます。


※寝る時、足にちゃんと布団をかけます。寒邪の侵入を防ぐため。


健康や予防のためにも、しっかり「温足」養生を試してみて下さいね。 


川島より


このページのトップへ

春は養生の季節です

ここ数日すっかり暖かくなって、

我が家の近所でも様々な花が咲き始めています。

桜の開花ももうすぐですね。

中国医学では、春は「養生」の季節だと考えます。

つまり、健康を養い病気にならない丈夫な体を作るためには、

春が最も大切な時期だというのです。

これからいよいよ春本番、

養生を図る食生活の4つのポイントをご紹介しましょう。


1.「陽を養う」


春はだんだん気温が上昇し、

それにつれて人体の「陽の気」が徐々に盛んになる時期です。

体の中の「陽」を養うためには、

温性の飲食、体を潤す食事を心がけるのがいいでしょう。

体を温める温性の食べ物としては

ソバやハトムギ、緑豆、リンゴ、ゴマ、くるみ等、

飲み物としては豆乳が挙げられます。

一方、体を潤すためには

ハスやユリ根、ナズナなどの涼性の食物をとることです。

こうした涼性食物は煮て食べるといっそう効果的です。


2.「脾を養う」


中国医学は「陰陽五行思想」に基づいた体系です。

五行とは「木」「火」「土」「金」「水」で、

順番こそ違いますが日本の曜日の呼び方とも一致しますね。

この五行は臓器の働きにも割り振られています。

血と津液(唾液や胃液、涙など)の運行を司る機能は、

「肝」と呼ばれ、五行の「木」に属するとされています。

一方、飲食物の消化吸収を司る「脾」は「土」です。

五行は季節にもあって、春は「木」、つまり「肝」と同じです。

そのため「木克土」といって、

肝の気が盛んになる春は肝の機能が脾より強くなることで、

「脾胃虚弱(胃腸の消化機能低下)」の症状が出やすいのです。

さらに春に酸味のある食物を食べすぎると、

肝の陽気が極度に旺盛になるため、注意が必要です。

そのため、酸味やアク、渋みの強い食べ物を避け、

ホウレン草、内臓肉、刺激の強い調味料は控えるのが賢明です。

意識して温性の食材を多く食べるように心がけ、

(温性食物は上記のほかカボチャ、ニンジン、生姜、羊肉など)

胃を守るため、暖かい牛乳や蜂蜜を摂るのがいいでしょう。


3.「腎を養う」


春は気候がさわやかなので、

腎機能が低下した患者にとっては回復を図るのによい季節です。

この時期には、

強腎効果と固腎(精力をつける)の役割を持つ薬膳料理が

初期の腎機能障害の治療に効果的だとされています。

腎機能に不安のある方には、

さっぱりとした甘味のある食べ物をお奨めします。

例えばマンゴスチン、レンコン、キュウリ、ウリなどです。


4.「熱を養う」


最後に、まだ寒さの残る早春の食べ物にも触れておきましょう。

寒さは甲状腺を刺激して機能亢進を引き起こし、

熱量を消耗させることで体の耐性や抵抗力を減退させます。

そのため、

早春の時期の食べ物は熱量の高いものを中心とすべきです。

米や麦など穀類のほか、

おこわやちまきなど「もち米」を使った加工食品、

大豆、落花生、くるみ、すりゴマでエネルギーを補いましょう。


姚より

このページのトップへ

不眠に効くツボ

先日、ある週刊誌から電話がかかってきて、

不眠に効くツボについて解説してほしいとのことでした。

そこで書いたのが次の文章です。

皆様のお役に立てればと思い、全文を掲載します。

(週刊誌に出るのはたぶんこの一部だと思います)


『百会』

 このツボは自律神経をコントロールする役割を果たします。

両方の耳たぶの上端から頭頂部に向かって伸ばした線と鼻梁の中心を上に

伸ばした線とが交わるところにあり、少し窪んでいて押すと柔らかい感触があります。

「百会」には三本の「陽」の経絡(気の通り道)が集まっています。


 東洋医学では、夜眠れないのは体の陰陽のバランスが崩れるからだと考えます。

このツボを刺激することで体内の陽の気が頭頂部に集まり、陰陽のバランスが回復します。

中指で「百会」を押しながら時計回りに50回、逆回りにも50回、刺激してやりましょう。

力加減はやや強め、痛みを感じる一歩手前ぐらいが適当です。

毎晩寝る前に座って行うのがいいでしょう。

不眠のひどい方、頭痛を伴う方は、一日3セット行うようにしてください。


『少衝』

 手の小指の内側(薬指の側)の、爪の付け根から2ミリほど下にあるツボです。

考えごとをしていて頭が冴えてしまい、眠れなくなったときに使います。

この「少衝」は経絡で心臓とつながっており、精神的な症状に対する治療によく使われます。

ストレスを取り除き、深い眠りに誘ってくれるツボです。

 反対側の手の親指と人さし指で「少衝」を挟み込むようにして、

やや強めにぐりぐりと一分ぐらい押してやります。両方の手をやるのがよいでしょう。

これを一日3回行うと、さらに効果が上がります。


姚より


このページのトップへ

大棗(ナツメ)

1101.jpg










この時期、秋から冬にかけては湿度と気温が下がり、肌が乾燥しやすい時期。

とくに肌のバリア機能が低下し、乾燥に悩む女性は多いと思います。

今日はその乾燥に効果的なドライフルーツをご紹介したいと思います。


アジアンフルーツのナツメ(棗)ってご存知ですか?

日本ではあまり知られていない食品だと思いますが、

中国では大衆食品で、大棗(タイソウ)と呼ばれ、

中国や韓国薬膳料理に欠かせない食材です、

漢方薬としても使われています。


「ナツメ(棗)の作用は」

貧血を良くし、気持ちを落ち着かせる天然の睡眠薬です。

また、筋力増強、気血不足、及び肝臓を保護する作用もあります。

その他美肌維持に必須なビタミンC、老廃物を排出させる食物繊維、

老化防止に役立つ抗酸化作用をもった成分が含まれています。

シミやシワの原因になる活性酸素を抑制してくれるのが抗酸化作用になりますから、

アンチエイジングにとても効果的といえます。


ナツメの食べ方

(1) そのまま食べる!おやつ代わりに手軽に食べれます。

(2) お粥と一緒に煮込ます

(3) スープや鍋に入れるとコクが出ます

(4) 生姜と蜂蜜とナツメのお茶などなど

  色んな使い方があるので、

  秋から冬にかけて、ぜひ一度試してほしい食材です。


川島より


このページのトップへ

烏骨鶏の卵

IMG_3741.JPG












梅雨はあともう少しですね。

この時期はなんだか体がだるく何をするにもすぐ疲れます、

その原因は身体に湿気が溜るからです。

これらの症状をさけるためにも、

とくに食べ物や睡眠などの体調管理を心かけたいものです。

食べ物としてはハトムギ、生姜、小豆、空豆、トウモロコシなど水はけのいいものがありますが、

ほかにも気分をスッキリさせてくれる香りの強いハーブティーなどの飲み物もいいと思います。

また、その他にもいい食品があります・・・。

今日ご紹介したいのは烏骨鶏のたまごです。

日本ではあまりなじみのないものだと思いますが

中国では身体の弱ったとき、お産した後とかの時に烏骨鶏や烏骨鶏の卵とかは大活躍です。

烏骨鶏の卵は免疫力アップ、夏バテ予防、滋養強壮、たんぱく質が豊富で

ビタミン・ミネラルも人体に必要な栄養がぎっしりの健康食品です。

薬効性も優れています。肺を潤い、熱を治り、貧血、失眠にもいいです。

また、普通の鶏が年間250?300個産むのに対して、

烏骨鶏は年間50?60個しか産みません。

サイズは普通の卵より小ぶりな卵です。


梅雨時こそきちんと栄養をつけたいもです。

ぜひ、お試ししてはいかがでしょうか?

FullSizeRender.jpg












日本食品分析センターによる分析


川島より


このページのトップへ

耳鳴りに有効なツボマッサージ

耳鳴りを治すには針が有効な治療法ですが、

針以外にご自宅でもできる耳鳴りマッサージがあります。

耳鳴りが起こる理由は様々で、生理的に起こる耳鳴り、

ストレスで起こる耳鳴り、病気が原因の耳鳴り。

ストレス、血行不良や生理的が耳鳴りが原因であれば、

ツボマッサージも有効です。


今日はご自宅で耳鳴りを軽減できるマッサージ方をお教えします。


耳鳴りに有効なツボ

翳風 (えいふう)

場所は、耳たぶの後ろのくぼみにあります。

一日三回、一回60回を親指を使って揉みます。


聴宮穴(ちょうきゅう)

場所は耳珠と下顎関節の間で、口をあけた時出来る凹み部分。

一日三回、一回60回を人指を使って揉みます。


風池穴(ふうち)

場所は後頭骨の下のくぼみから2?3cmほどの左右、

髪の生え際よりも少し上にあります。

一日三回、中指を使って揉みます。

 

これらのツボを押すときは、あまり力を入れず、
ゆっくりと円を描くように押します。

最後に耳全体を熱なるまで両手で揉みます。

是非試してみてはいかがですか。


川島より


このページのトップへ

ツボを使って手足の「冷え性」を改善

暦の上ではもう春ですが、まだ寒い日が続きますね。

今日はいわゆる「冷え性」のお話、

家庭で簡単にできる対策も含めてご紹介しましょう。


「冷え性」とは

「手足や下半身などがいつも冷たい症状、またはその体質」をいいます。

体の他の部分は冷えていないのに、

ある特定の部分だけ冷たさを感じるというのが典型的な症状です。

特に手足の冷え性は女性に多く、

女性の半数から七割近い方が冷えをつらいと感じています。

女性は男性に比べると、

熱を作り出す筋肉が少ない、

皮膚の表面温度が低い、

貧血や低血圧の人が多いことなどが女性に多い原因と考えられます。

また、月経の影響などで、

腹部の血流が滞りやすいといったことも女性に多い理由でしょう。

寒い季節に手足が冷えるのは病気とはいえませんが、

日常生活や仕事に不便をきたすので改善するに越したことはありません。


いわゆる冷え性を中国医学では「積冷」といいます。

生来の体質だけの問題ではなく、

生活習慣で冷えにさらされることの積み重ねが原因になるからです。

冷え性になる原因は、

高齢者であれば心機能、腎機能の低下などが考えられますが、

若い人の場合は

ストレスや生活習慣の乱れ、

運動不足などによって末梢循環が悪くなっているためと考えられます。

そこで冷え性の対策ですが、

大別すると「食餌療法」「温め療法」「ツボ療法」の三つがあります。

「食餌療法」は普段の食生活を変えることで症状の改善を図るもので、

体を内側から温める効果のある食べ物、

例えば牛肉、羊肉などを多くとるよう心がけることです。

とりわけ生姜湯を作って飲むと体を温める即効性が期待できます。

「温め療法」とは体を外側から温めることで、

お風呂にゆっくりつかることや

お腹にホカロンなどの携帯用カイロを貼るのが有効です。


そして、ツボを刺激して冷えを解消する「ツボ療法」です。

「ツボ療法」というと

専門的で素人には難しいとお感じになる方もおいででしょうが、

きょうは誰にでも簡単にできる方法をご紹介します。


1.湧泉穴

image-23.jpg









これは足裏にあるツボです。

足の指を曲げると足の裏に「人」の字のかたちが現われ、

二本の線が交わったところに窪みができます。

この窪みが「湧泉穴」です。(図参照)

 *図に「人」の字が書いてないとよくわからんぞ。

「湧泉」の「泉」は命の泉の意味で、

このツボを刺激すると

生命エネルギーがこんこんと湧くという重要なツボの一つです。 

この「湧泉穴」を手のひらを使って5分から10分摩擦しましょう。

毎日お風呂の後に30分ぐらいマッサージすると、

冷え性のみならず、不眠症にも効果があることが知られています。


2.労宮穴

image-24.jpg












手のひらの真ん中にあるツボです。

軽く手を握ったとき(手をグーの形にしたとき)、

中指の先と薬指の先の中間になる場所にあります(図参照)。

片手をグーに握って、

関節を使って反対側の手の「労宮穴」をマッサージしましょう。

熱く感じるようになればOKです。


誰にでも簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

もちろん、当院での鍼灸治療と組み合わせればより効果的です。



姚より

このページのトップへ

四白(しはく)

四白(しはく)の場所

瞳の真下のくぼんでいる部分から、指一本分(約1cm)下がったことろ。

(人差し指のはらを使い、少し上に向かって押します。

左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離す5回)


作用と効果

頬の血行を促しながら、顔の筋肉を和らげ、顔のむくみを解消。

小顔効果に期待できるツボ!顔全体の血行を良くし、肌の調子を整え、

透明感のある美肌へ!♪しみ解消にもおすすめです。


川島より

このページのトップへ

地倉(ちそう)

地倉(ちそう)の場所

口角の外側にあるツボ

(心地いいくらいの力加減で、ゆっくりと押しましょう。

左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回)


作用と効果

口のすぐ横、法令線に近いツボは、気の巡りを良くし、口角をアップ。

顔のむくみやつや、ハリにも効果ある。

また、胃の温度を下げ、食欲抑制の効果もあるとも言われる

女性に嬉しいツボのひとつです。


川島より

このページのトップへ

梅雨お肌のスキンケア

連日の雨、ジメジメして嫌になりますね。

梅雨の時期、空気中の湿気が多く、お肌も潤ってる、そう思っていませんか?

実は勘違いなんです。


梅雨時期の湿堂は80%以上になることは多く、

肌に最適な湿度は60%といわれています、湿度と温度が高いと、

肌から分泌される皮脂の量も増えているため、汗と皮脂とメイクが混ざって、

トラブルを起こしやすい状態です。


そんな不安定な梅雨肌を解消させるためには、

肌の内側を乾燥させないで正常に保つことが大切です。

べたつきが気になり、乳液やクリームを省いたり、

さっぱりタイプの化粧品に変えてしまったりすると、(アルコールを含んでいる)

逆に肌の水分保持がで出来なくなってしまいますので、

べたつきが気になるようでしたら、少し量を減らして、

いつも通り必ずつけるようにすると改善できます。

また強い紫外線を浴びて肌が乾燥したり、

肌のダメージも加速しやすい季節なので丁寧なスキンケアを心かけて下さいね。


川島より



このページのトップへ

不老長寿のツボ「三陰交」

119561693.pngのサムネール画像「三陰交」というツボはご存知の方は多いと思います。

今日は三陰交効用についてご紹介します。


「三陰交」とは一つのツボで三つの経絡(肝経、腎経、脾経)の効果が

期待できる重要なツボで、「不老のツボ}とも言われます。

「三陰交」は「婦人の三里」ともいわれ、生理痛、生理不順、若さを保つ、

更年期を遅らせ、不妊症などの女性ならではの症状や冷え性、むくみ、便秘など、

女性に多いお体のお悩みには欠かせない大切なツボです。


三陰交の主な作用とマッサージ法

1.子宮と卵巣を保養

三陰交は任脈、督脈、衝脈この三脈の集まった場所です。

この三つの脈が胞?(子宮と卵巣)から始まり、

任脈は全身の血を司り、督脈は全身の気を司ります、

また、衝脈はあらゆる経脈の状態を管理してくれます。

毎日寝る前に両足の三陰交を各15分ずつマッサージすることで

睡眠の質もよくなり、肌のはりも出てきます。


2.生理不順がよくなる

三陰交は脾経、肝経、?経三本の経脈が重なる経穴です。

女性は気血が足りれば、婦人器系悩みもなくなります。

毎晩9時から11時(三焦経がリードしている時)左右の足を

15分すづマッサージするとより効果的だそうです。

一カ月後には生理不順を改善し、顔のしみ、シワ、ニキビもよくなります。


3.皮膚のアレルギーを改善

三陰交は皮膚のアレルギーや湿疹などにも良いです。

例えば、過敏性皮膚炎、湿疹、蕁麻疹などは三陰交は持ってこいのツボです。

三陰交は脾経の中で補う作用のあるツボです。

その場合は毎日お昼11時から13時の間、左右の足を各15分ずつ揉んで、

体の中に溜まった湿気や毒素を排除することが出来ます。


4.血圧を安定させる

血圧を安定させる役割も持っています。

血圧高め或いは低めの方は毎日11時半から13の間に

左右の三陰交を20分ぐらい揉んであげてください。

二、三ヶ月も続ければ血圧が安定してきます。


また、三陰交には消化器や全身の浮腫、失眠、子宮下垂にもいいので、

その場合は夜寝る前に左右の三陰交を20分ずつ刺激してあげてください。


女性の方、特に上記の症状のある方は是非続けてやってみて下さい!


川島より

このページのトップへ

顔と内臓の関係

FullSizeRender.jpgのサムネール画像

中国医学では「望診」といって身体や顔などをみて

健康状態の診断を行う診断法があります。

今日は顔についでお話します。

顔の部位ごとに関係する臓器が決まっているので、

例えば顔の一部分だけが乾いてカサカサしているとか、

ある一定の場所に繰り返し吹き出物ができるとか、

そうした症状から目には見えない臓器の異常を判断することができるわけです。

今日はご自分でも鏡を見ながらできる

簡単な健康診断の方法をご紹介したいと思います。


○イラストの1・2:消化器系

 眉の上あたりの皮膚にトラブルが起きている場合は

 消化器系の疾患と深く関わっています。

 インスタント食品や加工食品などはなるべく摂取しないように気をつけましょう。


○イラストの3:「肝

  眉間は「肝」といって、肝臓の健康状態を表します。

  眉間に吹き出物などが出る方は、

  肝臓の負担を減らすためにまずお酒を控えましょう。

  また、脂の強いものを食べるのも要注意です。

  

○イラストの4・5:「腎

  左右の目尻の状態は腎臓の健康状態を表すサインです。

  腎臓の状態が悪い「腎虚」の場合は目尻の皮膚が黒ずんできます。

  

○イラストの6:「心

  鼻の頭は心臓など循環器の状態を反映します。

  鼻の頭が赤みがかっているときは、心血管などの健康に気をつけましょう。

  血圧に気を配り、ビタミンbなどの摂取を心がけましょう。

  またコルステロールにも気をつけ、ナッツ類を多くとるといいと思います。

  

○イラストの7・8:「腎

  耳にも腎臓の健康状態が表れます。

  中国医学では「?は水に属し、耳にひらめく」といいます。

  耳の表面が乾いたり、できものが出る場合は、腎臓の保養に気をつけましょう。

  なるべく水をたくさん飲み、コーヒーやお酒は控えるようにしましょう。

  

○イラストの9・10:呼吸器系  

  喫煙やアレルギー体質の影響は目の下、頬の皮膚に症状が表れます。

  ここの皮膚が荒れたり、

  吹き出物が頻出する場合は、体内に熱が籠もってる可能性もあります。

  甘いものはなるべく摂取しないほうがいいと思います。

  

○イラストの11・12:「ホルモン」

  口もとにニキビなどができやすい人は、

  ストレスでホルモンのバランスが崩れていたりすることが多いようです。

  女性の場合、排卵期にも、このあたりに吹き出物が出やすくなります。

  この場所にニキビができるとすぐには消えません。

  原因になるストレスを解消したり、

  野菜や水をたくさん取るように心がけましょう。

  

○イラストの13:胃

  胃の状態がよくないと顎に症状が表れます。

  顎の先端に吹き出物が出たりする場合は要注意。

  繊維質の多いものや、お粥など胃に優しいものを食べるようにしましょう。

  

○イラストの14:炎症や感染

  喉もとにニキビができるのは、体が細菌と戦っているときです。

  「ゆっくり体を休めなさい」という信号だと考えてください。

  こういうときはヨガをやったり、軽い運動をしたりします。

  肝臓を休養をさせるのも大切ですね。



姚より


このページのトップへ

足裏マッサージ特集 その3「便秘」

便秘は、肌荒れや疲労感、イライラ、肩こり、腰痛、大腸がんなど

生活習慣病の一因になることはあります。

気付かなかったけど、口臭・体臭の原因だったりもするんです。本当に厄介ですね。


今回ご紹介したいのは誰でもひとりで簡単にできる足裏のツボーマッサージ。

足裏を刺激することによって、

血液の循環がよくなり、胃腸の働きを活性化させ、

便秘の緩和や生活の習慣病の予防にもつながります。


まず両足の土踏まずの上半分には胃の反射区が、

土踏まずの下半分には腸の反射区があります。

それぞれを親指の腹で内側から外側に向かって押し流すように刺激すると効果的です。



川島より

このページのトップへ

足裏マッサージ特集 その2「生理痛」

生理痛は女性の大敵です。

毎月必死にこらえている女性も多いようです。なんとか少しでも軽減したいものです。

そこで今回は、生理痛に悩む女子のみなさまに是非ためしてみていただきたい足裏マッサージの方法をご紹介します!


両足の内側・かかとの中央に子宮の反射区、両足の外側・かかとの中央には卵巣の反射区があります。


まずは親指でぎゅっと押しこみます。次はかかとの外側・内側の両側面には腰の反射区があるので、

ここを親指の腹を使って、ぐるぐる回すように刺激します。

子宮や卵巣の反射区を刺激し、骨盤内の血流を促し、腰の反射区を刺激することで腰痛緩和も期待できます。

これらを毎日刺激することで、生理痛を緩和していきます!

足裏でも解消できない痛みなら、ぜひ鍼をお試しください。抜群の効果があります。


つづく


川島より


このページのトップへ

足裏マッサージ特集 その1「冷え症」

足の裏は第2の心臓といわれています。

足裏のツボは体全体につながっていますので、

もし体内のバランスが乱れていたり、疲労が溜っていたりなどすると、

冷えや便秘、生理痛などいろんなの症状があらわれます。


そこで自宅で簡単に足裏マッサージを出来るテクニックをご紹介します。

一日たった5分程度足裏を刺激して、

健康改善だけではなく、自分の体調管理にも役立ててみてください!


冷え症

冷え性は、女性に多くみられる症状です。血行が悪くなり、

身体が冷えると老廃物の排出がスムーズにできません。肌が冷たくなるのです。

冷え性 を改善するには、体を温めて血液の循環をよくすることが大切です。

足裏の反射区を刺激することによって血流をよくする効果が期待できます。


左足の甲、薬指の付け根部分には心臓の反射区があります。

手の親指腹を使ってなぞるように押しながら刺激しましょう。

リンパの流れをよくするために、足の甲の、骨の間にあるリンパの反射区を刺激する。

骨と骨の間に指を置き、つま先に向かって流します。


つづく


川島より


このページのトップへ

黒にんにくパワー

FullSizeRender.jpg

明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって良い年でありますようにお祈り申し上げます。

健身院は本5日から診療を開始しております。

2015年のブログの書き初めは、

体力増進に役立つ健康食の作り方をご紹介したいと思います。


皆様は「黒にんにく」って御存知でしょうか?

にんにくを発酵させたもので青森県の特産、

まるで果物のような甘酸っぱさがあり、

美味しくて体にもいい健康食品です。

しかも、にんにく特有の臭みがほとんどないので、

人に会う日でも安心して食べることができます。

私は最近、この「黒にんにく」作りにハマっています。


主人が青森出張のお土産にもらってきたのがきっかけで、

すっかり気に入って我が家の常備食となりました。

青森の専門店から取り寄せて、

家族全員が毎朝必ず1個ずつ食べるようにしていました。

そのうち好きが高じて作り方を憶え、

最近では自分で作った気軽さから毎日5個は食べています。


○黒にんにくの効用


生のにんにくを発酵させることで、

「S-アリルシステイン」という成分が生まれます。

「S-アリルシステイン」は強力な抗酸化作用を持ち、

高血圧の改善、ガンや動脈硬化の予防に役立ちますが、

生のにんにくには含まれていません。

つまり、にんにくをそのまま食べるよりも、

発酵させた黒にんにくを食べた方が何倍も身体に良いのです。

特に寒い季節には、

手足の先まで血液がきちんと流れるようになるので、

疲労回復、冷え性やインフルエンザの予防にもなります。


○黒にんにくの作り方


実はとっても簡単です。

にんにくの臭いが染みついてもいいように、

使わなくなった古い炊飯器をひとつ用意してください。

皮がついたままの生のにんにくを

炊飯器がいっぱいになるまで入れて、

保温スイッチをオンにします。

保温にしたまま二週間発酵させれば出来上がりです。

にんにくが驚くほど真っ黒になっているはずです。

皮は簡単に剥けるので、中身の黒い部分だけを食べます。

炊飯器から出してすぐにでも食べられますが、

テーブルの上などで二、三日乾かすとさらにいいでしょう。

炊飯器に入れてから最初の一週間は臭いがありますので、

我が家では

風通しのいいベランダに炊飯器を置いて作っています。


姚より

このページのトップへ

中国鍼灸で津液不足を改善

私達の体を潤している水分は体液といいます。

中国医学では体液のことを「津液」といいます。

津液の主な作用は臓腑、筋肉、皮膚、髪、粘膜などを潤し、

関節を潤滑し、脳髄や骨に栄養を供給します。

もし、津液の全体量が不足すると、関節の屈伸に不利し、

頭痛やめまい、耳なり、ドライアイ、便秘などの自律神経症状があらわれます。


津液は、生命を維持する基本物質の一つで、

肌や髪にツヤと潤いを与えるといった美容にも深い関わりをもっています。

津液が充満すると皮膚に弾力があり、

逆に不足するとシワになりやすく、痒みもでます。

日常生活の中で、仕事や生活の環境あるいは病気や津液を不足すると、

顔面の皮膚の乾燥、ツヤや弾力をなくし、 

ただ肌が乾燥する、ということだけではなく、体の臓器や肉体がスムーズに活動するためには、

なくてはならないものなのです。


鍼は津液の不足を改善にはとても優れています。

どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。


川島より


このページのトップへ

中国の歴代皇帝の養生秘訣

清の時代の乾隆帝は1711年9月25日生まれ。

1799年2月7日没、皇帝になったのは1735年24歳の時,

在位期間60年にも及ぶ,歴代皇帝の中で一番在位時間が長い、

また、一番長寿だった君主です。

中国歴史上皇帝の平均寿命はわずか39.2歳,乾隆帝の寿命88でした。


乾隆帝ご在位、健康養生も非常に重視されていました。

彼は自分の養生の秘訣を16字にまとめました:吐?肺腑(深呼吸すること),

筋骨(運動すること),

十常四勿(目や鼻、四肢、インナーマッスルなどそれぞれの部位),

時進補(季節によって食品を補う)、

?吐肺腑(深呼吸する)

 乾隆帝はどんなに前日が遅くても、必ず翌日朝早起きしも

 皇室専用公園で一時間かけてゆっくり深呼吸をします。

 深呼吸することにより、頭がすっきりになり、四肢に活力を与えます。

?活筋骨(運動すること)、一時間深呼吸の後は,簡単な運動を行います、

 散歩や丘登り、剣道など、公務の忙しくない時は大臣を連れて、狩りや旅行も行くそうです。

?十常四勿、身体のそれぞれの部位を鍛えることです。

 例えば、歯を噛む、おツバを飲み込む、目玉を動かす、顔や足のマッサージ、

 四肢を伸ばす、インナーマッスルを鍛えるなとがあります。

?  時進補、季節によって、旬の食材をバランスよくとることです。

 最后は両目を半開きにして、遠くを眺めます。めの疲れが取れて、すっきりします。


川島より

このページのトップへ

喉の痛みに効果的なツボ

風邪をひいて喉が痛い、

唾を飲み込むにも苦しい、声が枯れるなどは、

誰もがよく経験することです。

中国医学では、

人間の体を自然界になぞらえて、首から上を「天部」と呼びます。

喉の痛みや声の枯れなどの症状に効くツボはこの天部に集中しています。


例えば、「水突」というツボ。

この場合、「水」は水鶏、つまりアヒルを意味しています。

アヒルの鳴き声は、ご存知の通り「ガアガア」ですね。

そして「突」というのは喉仏です。

このツボは喉仏の外則、

人差し指と中指の幅だけ左右に開いたところにあります。

喉が痛み、アヒルのように声が枯れたときによく効くツボです。

さらに喉仏のすぐ下にある「天突」、

ネクタイの結び目の後ろ、胸骨の上端にある「(ツボの名前)」、

これに背骨の左右両側、

髪の生え際のところにある「天柱」のツボを加えて処方します。

「天柱」は天部の大黒柱とも言える大切なツボで、

猫さえここを押えてつまみ上げれば大人しくなります。


これらが喉の症状によく効くツボです。

鍼を打つのが最も効果的ですが、

ご自分の指で押えてもある程度の効果を期待できます。

風邪をひいて喉が辛いとき、お試しになっては如何でしょうか?


姚より

このページのトップへ

頭から足までの健康に役立つ9つの食べ物

いつも忙しく毎日を送っている都会人は

体の栄養バランスにも気を配らなければなりません。

そこできょうは簡単に栄養を補充することができ、

頭から足までの健康に役立つ9つの食べ物をご紹介したいと思います。

いずれも身近な野菜や果物ですので、意識して食べるようにしましょう。


1、ブロッコリーやバナナは脳の働きを活性化し、記憶力を高めるのに役立ちます。

2、ニンジンや柑橘類の果物は目の老化を防止します。

3、ピーマンやキウイは歯ぐきの健康を保ちます。

4、トマトやイチゴは心臓や血管を守ります。

5、ユリ根やナシは肺に潤いをもたらし、痰や咳を止める作用があります。

6、マッシュルーム、リンゴは肝臓を保護する働きがあります。

7、カリフラワーや黒ブドウは腎臓を強化します。

8、長芋、ブルベリーは脾臓と胃を丈夫にします。

9、茎レタス、サクランボは関節の疲労を和らげ保護してくれます。


姚より


このページのトップへ

秋の養生

昨日から急に寒くなりましたね、一気に秋の気配が深まってきました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?


この時期になると、体調が崩れやすく、肌も乾燥します。


中医学の五行説では、「金」に対応する臓器は肺、大腸です。

また肺は、呼吸器系などとも関係し、喉や気管支、鼻の状態とも関与しています。

秋になると、これらの臓器がよく働き、また疲れやすい時期でもあります。

この肺と大腸の働きをよくすることで、体調を整え、美肌効果にもつながります。


下記は簡単に肺と大腸を活発し、乾燥を予防する方法です。


 1 深呼吸を毎日3分?5分を毎日行います。

 肺が元気に働いてくれることで、身体中老廃物が排出され、血行が良くなる。

 

 2 乾燥しやすいですので、日常食材からも乾燥予防を出来ます。(加湿器も)

   (例:人参、大根、かぶ、レンコン、リンゴなど) 


これからの季節乾燥しやすく、体調を崩しやすいので気をつけましょう!

このページのトップへ

クマの解消法

目の下のクマはあるだけで、老け顔や疲れている印象になってしまう。

お化粧で隠そうと思ってもなかなか隠せませんよね。


その原因は目の周りの皮膚はほかの部分に比べ薄く、皮脂腺も少ないため、乾燥しやすく、

こすったりするなどの刺激によって色素沈着を起こします、もう一つは目元の周りの血行不良です。


以下は簡単で手軽に出来る解消法をご紹介します。


■ホットタオルで目元を温める


目元にホットタオルを置くのも簡単で効果が。

やり方は水で濡らしたタオルを電子レンジで1分40秒程温めて、目元に置くだけで、

リラックスすることもできます。アロマをたらせば、疲れ目のリフレッシュにもなります。


■目の周りのツボを刺激する

images-1 2014.png夜のスキンケアのときに、目の周りのツボを刺激するとクマがスッキリして、

くすみやむくみの解消にもなります。

目の周りのツボ:四白、瞳子廖、晴明、攅竹、糸竹空、迎香


クマが気になる方は、ぜひ試してみてください。




川島より








このページのトップへ

ダイエットに効果的な食べ物

夏の間はダイエットをすることで、余計に栄養不足を招いている女性は少なくありません。

ダイエットで不足しがちな栄養素(鉄や植物繊維)を補うドライフルーツデーツをご紹介します。

デーツとは、なつめやしの実のことを指し、アラブをはじめとした中近東諸国では、

日常的に食べられている食物です。

日本で目にする機会は多くありませんが、最近取り扱うお店も増え、注目されています。


注目されている理由はやはり栄養価の高さです。一粒の中にマグネシウム、鉄分、亜鉛、食物繊維、

カルシウム、ビタミンB群、ビタミンK、カロチンなど多くの栄養素が含まれています。

鉄分がたっぷりあると、血液中のヘモグロビンの量が増加し、酸素が体中に十分行き渡ります。

その結果、基礎代謝が上がり脂肪分解酵素の働きも活発になるので、太りにくく痩せやすい体になるのです。

また、食物繊維が豊富なので、便秘解消にも効果的です。


姚より


このページのトップへ

老茶(らおちゃ)


securedownload.jpeg















最近老茶(らおちゃ)が飲むようになりました。日本では「陳年茶」といいます。


昨年台湾の高雄へ行った時、初めて老茶と出会いました。 


老茶は何年も寝かせて熟成させたお茶です。

見た目にも明らかな強焙煎で、石炭のようにキラキラと光っています。

ほかのお茶と比べて、香りがあまりしないのですが、のどごしがよく、さらに後味が続く 。

老茶はカフェインが抑えられて胃に優しいので、何時でも、どなたにもお勧めできます。

他にタンニン・カロチン・サポニン・ビタミンE.C・アミノ酸・フラボノイドなど、

健康や美容に役立つと云われる様々な成分を豊富に含んでいる素晴らしい飲み物です。


ちょっと高価なお茶なので、毎回少量の茶葉で5?7煎と楽しめます(夏は冷ました方が美味しいです)。

香りはないものの、その優しさに惹かれます。


川島より


このページのトップへ

簡単骨盤ストレッチで小尻に

夏になると露出が増え、体型が気になりますよね。

キュッと引き締まった美尻で、かっこよくパンツをはきたいですよね!

簡単骨盤ストレッチで小尻になれます。


ストレッチとは筋肉と関節を伸ばす柔軟運動のことです。

ダイエット効果がアップしたり、運動不足の解消にも役立ちます。

また筋肉を伸ばしたり、関節をほぐしたり、コリを解消する効果があるといわれています。

激しい運動と比べると、穏やかモードの副交感神経が優位になり、高いリラックス効果を得られます。


骨盤が歪むと、生理痛、生理不順、肌荒れ、便秘や冷え性などに影響を及ぼします。

下半身の血行を悪くして老廃物を溜め込みやすくなるので、下半身太りの原因にもつながります。


簡単骨盤矯正ストレッチの手順です


1.真っ直ぐに立ち、足を肩幅に開きます

2.つま先が外向きになるように立ちましょう

3.そのままの体勢でゆっくりと30秒かけて腰を下に落とします

4.意識は太ももの筋肉に集中しましょう

5.その後、15秒かけて元の立った姿勢に戻します


これを毎日5セット行うようにしてください。

1日たったの5分。小尻をつくります!

ぜひ、試してみてください。


川島より

このページのトップへ

梅雨時期健身院のオリジナルティー

今週梅雨に入りましたね、毎日の雨でじめじめした日が続いています。

この時期気温と湿度の変化が激しく、体調を崩しやすくなります。

そして、体内の水はけも悪くなるので、むくみやすくなったり、

身体が重だるくなったり、重い気分になりますね。

その重たい気分をスッキリさせるのは香りの強いハーブティーがおすすめします。


今日は当院の人気オリジナルブレンドティーをご紹介したいと思います。

ブレンドの量はきわめて簡単です。

ジャスミンと碧螺春茶(へきらしゅん)を半々ずつの量で入れてください。

沸騰したお湯を急須に注いでふたをして15秒、

すぐに湯呑みに最後の一滴まで注ぎきってください(あまり長いと苦みが出ます)

二回目は20秒蒸らし三回目は25秒蒸らして入れてみてください。


ジャスミンは

皆様ご存知のようにジャスミンの花の香りする茶葉です。

その香りの成分はジャスモン酸メチルであります。独特な香りで多くの女性に愛されています。


碧螺春(へきらしゅん)は、

中国の緑茶で、中国十大銘茶の一つです。産地は、江蘇省の太湖の島洞庭山であります。

日本ではあまり知られていないそうです。このお茶の形状が、他の緑茶に見られない、白い産毛を持ち、

螺旋形をしているところに特徴があり、この白い産毛の多いほど、風味が高いと言われています。


ジャスミン茶の芳醇の香りと碧螺春のほんのり淡い香りがちょうど絶妙です、

奥深い味わいを楽しむことが出来ます。

休日試してみてはいかがですか?


川島より



このページのトップへ

梅雨の季節がやってきました

東京もすでに梅雨入り、

今年も鬱陶しい季節がやってきましたね。

きょうは東洋医学の観点からみた

「梅雨」の過ごし方について書いてみましょう。

高温多湿のこの時期は、

「湿邪」(湿の悪い気)と「暑邪」(暑い悪い気)が

交互に現れてくるのが特徴です。

これが梅雨に健康を崩しやすくなる大きな要因です。


まず、湿度が高いと汗が蒸発しにくくなり、

そのため体内に熱がこもって「湿邪」となります。

「湿邪」になると、

めまいを起こしやすくなったり、

胃痛や息苦しさを感じるようになったりします。

ひどくなると痙攣が起こり、

視界がぼやけることもあります。

一方、「暑邪」は、身体の気が上昇し、

「熱の症状」が出やすくなることをいいます。

熱中症の症状だと考えると解りやすいでしょう。

顔が真っ赤になり、火照りを感じ、

脈が早くなって喉が渇きます。

倦怠感を覚え、悪化すると嘔吐する場合もあります。


こうした暑湿の邪気によって

一番影響を受けやすい臓器は「脾」と「胃」です。

梅雨どきには、

よく食欲不振に陥ったり、

お腹が張る、下痢など消化器系の症状が出ます。

倦怠感や眠気などの症状を伴うことが多く、

中医学では「湿邪中阻」と呼んでいます。

また梅雨は食中毒の出やすい季節でもあります。


以上の理由から

この時期はいつもより飲食に気を遣い、

運動を心がけることで、

脾胃病を予防する必要があります。

適度の運動は体内の毒素を汗とともに流してくれます。

ただし、過度の疲労は湿邪気が入りやすいので、

運動のし過ぎは逆効果です。

食事では、

生野菜や冷たい飲み物の摂り過ぎに気をつけましょう。

なるべくなら

胃に優しい温かい食べ物がいいでしょう。

また、暖かく香りのある飲みものも良いと思います。

ジャスミン茶、ハーブティーなどをお勧めします。



このページのトップへ

赤しそジュース

毎年この時期になると赤しそジュースを作りたくなります。

(赤しそは6、7月この時期しか手に入りません)

健康で美味しく、グラスに入れると色も楽しめます。


しその栄養成分

抗酸化作用が強いβカロテン、カルシウム、その他ビタミン、ミネラルも豊富です。


赤しそジュースの効能は
赤しそジュースは老化抑制、疲れ目や視力の向上、アレルギー予防効果や、

美肌、整腸、疲労回復、食欲促進、ダイエット、血糖値の上昇を抑えらるなどいろんな効能があるようです。


作り方

赤しそ         500g

きび砂糖        250g好み

クエン酸        大2

水           2?

?赤しそは水でよく洗い、水気を絞っておく。鍋に水を沸騰させ、赤しそを入れる。始めは赤い色ですが直ぐに緑色になります。

?で濾した赤しその抽出液を鍋に入れて、そこへ砂糖とクエン酸を入れます。クエン酸を入れると鮮やかな色に変化します。

飲むときは好みに薄めてお飲みください。


是非作ってみて下さいね!


川島より


このページのトップへ

「目の疲れ」解消法


現代人の悩みとして常に上位にランクインしているのが「目の疲れ」。

日々パソコンやスマートフォンを使うことが増え、気づくと目の充血していたり、

視力低下、目の乾きを感じる方も多いと思います。

しかも、疲れ目を放っておくと、肩こりや頭痛などの症状が出ることもあるのです。

以下は簡単で効果のある方法をご紹介いたします。

1 蒸しタオルで目を温める

  タオルを濡らし、電子レンジで1分40秒、目の上にのせ、リラックス効果がある。

2 目薬 即効性がある。

3 マッサージ  目の周りのツボを押すことで、疲れがとれます。

  攅竹(さんちく)は眉毛の内側の端にあり、まゆ毛の内端に少し窪んでいるところがあります。

  晴明(せいめい)は目頭と鼻の付け根の間にあります。

  太陽(たいよう)は眉毛の外端と目じりの中間の1指後のくぼみです。

  攅竹、晴明、太陽のツボを両手で同時に2.3分押す。


もちろん時間があればやっぱり針治療です、

針は色んな症状の対応できますので、お気軽にご相談ください。

川島より


このページのトップへ

春は痩せやすい季節です

だんだん暖かくなってきましたね。

東京ではソメイヨシノが咲きました。

これから次第に薄着になっていくので、

体重やボディラインが気になります。

実は、春はダイエットに適した季節でもあるんですよ。

きょうは日常生活のなかで

効率的に脂肪を燃やすコツをご紹介します。


冬のあいだは厳しい寒さから身を守るため、

人体は自然に脂肪を溜め込みます。

動物の「冬毛」のようなものですね。

それが春になると暖かくなって新陳代謝が盛んになり、

脂肪燃焼の効率も上がります。

「冬毛」が抜け落ちるように痩せやすくなるのです。

この季節、旬の春野菜を多く摂ると、

脂肪を燃やして効果的なダイエットができます。


○アスパラガス

 ビタミンが豊富で

 葉酸やアスパラギン酸なども含みます。

 また、利尿作用もあるので、新陳代謝が高まります。


○新玉ねぎ

 体の免疫力を高め疲労回復の効果があります。


○セロリ

 体を温めて冷え性を改善する効果があります。

 カリウムを多く含んでいるので、

 塩分を効率よく排泄して、むくみが取れます。


そのほか、鍼によるダイエットもお勧めです。

健身院のダイエット鍼コースはとても人気があります。

体に負担をかけず確実に痩せますので、

春の訪れを機会にお試しになっては如何でしょうか?


姚より


このページのトップへ

春の肌荒れ対策

 

季節の変わり目に肌の調子が悪くなる...?

季節の変わり目に肌荒れを起こしやすい理由は、春が近づくにつれて朝晩の寒暖差が激しく、

これによって目に見えないストレスが蓄積され、体がついていけず、

自律神経が乱れ、肌荒れやイライラ、体調不良を引き起こしてしまうのです。


季節の変わり目の肌荒れを防ぐための対策

(1)肌のバリア機能を高める

   3月はまだまだ空気が乾燥しています。

   乾燥すると肌表面のバリア機能が正常に働かなくなり、外部刺激に弱くなってしまいます。

      保湿重視のお手入れを行うことがおすすめです。


(2)重視した睡眠で肌を元気にする

   寝ているときに成長ホルモンが分泌されるという話をよくきかれますね。

   寝つきが悪く、その間の睡眠が浅ければ、成長ホルモンの分泌量が減り、

   傷ついた肌の回復が十分に行われなくなってしまいます。

   眠るときはアイマスクを使用したり、睡眠誘発ホルモンのもとになる、

   青魚や乳製品を夕食に取り入れると寝つきがよくなり、深い眠りにつくことができます。


(3)ビタミンAで乾燥しにくいしっとり肌に

        ビタミンAには肌の新陳代謝を高め、皮膚の粘膜を保つ働きがあることから、乾燥を防いでくれます。

        鶏や豚、牛のレバーやうなぎ、にんじん、しそ、バジル、卵、チーズなどにビタミンAが豊富に含まれる

     ので、この時期は特に意識して食事に取り入れるのがおすすめです。


川島より

このページのトップへ

春眠暁を覚えず

今日はとても暖かく、春の訪れを感じますね。

そんな時、詩人孟浩然の詩を思い出します。

『春眠不覺曉 處處聞啼鳥 夜來風雨聲  花落知多少』

春の眠りは心地よくて夜明けも知りません、鳥のさえずりが聞こえてきます。

昨晩は嵐の吹く音がしましたが、おそらく花がたくさん散ったことでしょう。


では、春になると眠くなるのはなぜでしょうか。

これは自律神経の働きが大きく関わります。


自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、

交感神経は「闘争・運動・労働・ストレスを感じるなどの時に働き」ます。

副交感神経は「リラックス・休む・眠る・内臓が働く・安心感・くつろぐなどの時に働き」ます。

副交感神経が働くと、毛細血管の拡張が起こり、手足が暖かく感じられます、眠くなります。

ちなみに、春の暖かくて心地良い気候で、自律神経の中でも緊張を和らげリラックスをする副交感神経の

働きがなりやすく、

春は眠くなるのです。


そこで、寝起きをよくする食べ物をご紹介します。

1ビタミンB1を撮る

 脳?神経を正常に保つ。

 脳が元気になって活性化するブドウ糖を脳に運ぶのを助けてくれます。

 玄米、蕎麦、豆類などに多く含まれています。

2甘いものを食べ過ぎない

 甘いものを沢山撮ると血糖値が上がり、一時的な疲労回復になりますが、その後一気に血糖値が下がます。

 血糖値の上げ下げがきついと、逆に疲れやすくなります。


川島より

 

このページのトップへ

身体にもっともよい六つの飲み物


緑   茶  ;緑茶は飲み物の中でも抗癌作用があるのは有名です

         また、歯周病予防や動脈硬化の予防にも役立ちます。

赤ワイン   ;赤ワインは抗老化作用と降血脂降血圧の作用があるので、

         毎日100ccをのむと身体に良いそうです。

ヨーグルト  ;ヨーグルトは腸内の菌のバランスを保ってくれます。

豆   乳  ;豆乳の中には(カリウム)、(カルシウム)、

         (マグネシウム)などが豊富であり、抗癌作用もあります。

骨のスープ  ;豚骨スープは長寿に役立つ。

キノコ類スープ;身体の免疫力をアップさせてくれます。


以上の飲み物は日頃から取り入れるよう心がけて飲みましょう。


朱より


このページのトップへ

脳に悪い習慣


脳の病気は何の前触れもなく起こることが多く、医療では後手にまわることが常でした。

下記は脳に悪い習慣を幾つか当てはまるのですか?チェックしてみてください。

 

?終日満腹

 終日満腹は 働きが鈍くなって、さらに脳の働く機能が低下する可能性がある。

?疲労思考

 疲労は脳を過大に消耗させ、脳の機能が弱くなり、長時間の場合は自律神経が乱れる

 可能性がある。

?憂鬱(ゆううつ)

 憂鬱は脳の思考能力が減退し、老衰を加速する。

?喫煙と飲酒 

 喫煙は度を過ぎると大脳が興奮、抑制の両過程が乱れ、皮質機能が乱れる。

 大量飲酒は記憶力や遂行機能など認識機能の低下が早まる。


 

川島より

このページのトップへ

簡単に睡眠を改善する方法


今日は簡単に睡眠の質を高める方法をご紹介したいと思います。


毎日寝る前に、ベッドで上向きになって、足を持ち上げ、

それから空中で自転車を漕ぐように足を動かして、

5、6分で全身の血液循環が改善され、

ふくらはぎや膝の内側の筋肉もほぐされ、

足の疲れやむくみも解消することが出来ます。

また、足を漕ぐことによって、身体がポカポカして、

睡眠の質も高めます。


ぜひ、お試してみてはいかがでしょうか?


川島より


このページのトップへ

喉の痛みに


寒くなってくると空気が乾燥して、

のどが痛くなる人が多くなってますよね。

味はともかく、そんな喉の痛みを緩和させるために、

私が日常的によく使う簡単な食材をまとめてみました。

>喉が痛いときや痰が絡んだときに一番効くのがドロップのど飴

>洋梨(ラ・フランス)を氷砂糖と一緒に柔らかくまで蒸す(おおよそ30分)

>マヌカハニーを舐める


マヌカハニーは最近知っていて、殺菌力があって、普通のはちみつよりも効果的です。

試しに(MGO400)買ってみました、舐めたら翌日に即効果が出て、本当に嬉しいです。



川島より  

このページのトップへ

脳をアルカリ性にする


250px-Broccoli2.jpg

人間が健康であるためには、血液を中性から弱アルカリ性に保つことが大事です。

しかし、日常生活のなかでどうしても酸性になりがちです。

今日は人間の大脳をアルカリ性にする食べ物をご紹介したいと思います。


(1)豆類:大豆、黒豆、これらの豆類は酸性物質が少ないです。

 

(2)ナッツ類:クルミ、松の実、アーモンド、カシューナッツ、ココナッツ、落花生などです。

  これらのものはアルカリ性の食べ物に属します。


(3)オリーブオイル:体に有益な不飽和脂肪酸がたくさん入っており、特に心臓を守ってくれます。


(4)野菜:ブロッコリー、セロリ、ほうれん草などの野菜を普段から

  よく食べると血液がアルカリ性になります。


これらのものをバランスよく摂取することで、脳の働きがよくなり、仕事も捗ります。




朱より


このページのトップへ

神奇的なツボ:足三里


ツボといえば、足三里と合谷はすぐに頭に浮かんできます。

それぐらいこの二つのツボは有名です。

鍼灸治療にとってもこのツボはもっとも重要なツボです。


今日は別の角度から足三里の効用をご紹介したいと思います。

このツボは体力増強や養生の効用があり、

疲労回復、老衰防止,脾胃の機能、気血の流れ、

または弱った体を強くでき、下肢を丈夫にし、四肢のむくみの予防にもつながります。

主治:結核病、風邪、高血圧、低血圧、動脈硬化、心臓病などにいいです。


足三里位置:


膝を曲げて、おさらの下から指4本の幅の下、やや脚の外側辺りにあります。

一日三回、毎回親指を使って押して、離して繰り返し3分間やってください。


姚より


このページのトップへ

二日酔いに効くツボ


12月、1月は忘年会、クリスマス、お正月、新年会とお酒を飲む機会が多いシーズンになりました。

お酒は好きだけれど、二日酔いの症状に悩まされる方は多くいらっしゃると思います。

アルコールの解毒作用をする肝臓の機能を高め、食欲不振や頭痛・吐き気など二日酔いの

不快な症状を緩和し,二日酔い予防にも効果があるツボをご紹介します。


・肝臓に効くツボ

 期門(きもん)と太衝(たいしょう)


 期門:場所は乳頭から垂直に下がっていき、

    肋骨の中央にある縦長の骨の一番下から

    さらに指3本くらい下がったところにあります。 


 太衝:場所は足の親指と人差し指の間の付け根から

    足首の方に向けて指二本分移動した箇所にあります。


・頭痛に効くツボ

 率谷(そっこく)


 率谷:場所は耳の頂点から 3cmほど上にあります。

    吐き気などの不快感がひどいときは、即効性のあるツボがおすすめ!


 もちろん飲み過ぎないことが一番いいですね!



川島より


このページのトップへ

乾燥予防


12月は、1年の締めくくりの月。日中の明るさも日に日に短くなり、

寒さもだんだん厳しくなって、乾燥の季節になってきました。

この時期、肌が突っ張る感じ、ありませんか?? 


乾燥肌に効果的な食べ物は、ビタミンA(βカロチン)の豊富な、卵、ニンジン、

かぼちゃ、海藻などを意識して摂取しましょう。

そして辛い発汗作用のある食べ物を食べることで発汗作用が促されると、

自然と肌に水分がいきわたり保湿効果も出てきます。また、新陳代謝も活発になります。


それともう一つ欠かせないのはやっぱり加湿器です、

冬は暖房を使用して、空気が乾燥すると、ノドやウイルスを防御する力が衰えてきます、

加湿器を使用することで風邪の予防にもなります。


川島より

このページのトップへ

お腹マッサージ健康法


お腹マッサージは、体と心を同時に癒やせるマッサージです、欧米やアジアの各国でも人気が高いです。

その効果は胃腸の消化機能の促進だけじゃなく、肝臓と腎臓の働きも高めてくれます、また気持ちを落ち着かせることもできます。マッサージをすることによって、ストレスが発症もしくは症状の悪化に関係する体の不調にも効きます。


以下はお腹のマッサージする方法


1 仰向けで全身の力を抜いてリラックス状態になります。


2 両手を重ねってお臍の上に置き、時計の逆回り108回を按揉する。


3 その後時計順回り108回按揉する。


簡単で、誰でもすぐ出来ますので、

ご興味がありましたら、

ぜひ、試したみてくださいね!


*「揉法」は親指の腹やほかの四指の腹または手の平のふくらみ部分で

  円を描くように揉み込む手技です


朱より



このページのトップへ

旬の果物「柿」


U3329P704T2D102231F101DT20090819171420.jpg

秋が段々深まり、そして冬が近づいてきましたね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。


今日は今が旬の果物「柿」

柿は栄養価が高い果物で、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われています。

柿の主な栄養成分ビタミンC、β当量、カリウム、タンニン

効能は風邪、疲労を回復し、内臓を温め、止血作用、胃腸を丈夫にする、

粘膜を潤し、咳を止め、痰を取り除く作用があり、二日酔いによいと言われています。

積極的に食べたいものですね。



川島より


このページのトップへ

生理痛に特効のあるツボ「三陰交」


月経は女性にとっては時計みたいなもの、

毎月の生理の前後、あるいは生理期間中に下腹部に痛みがあらわれます。

痛みの程度は人それぞれで、

軽くすむ人もいれば、痛み止めを飲まざるを得ない人も沢山います。

きょうは女性にとって宿命ともいえる生理痛を

痛み止めの薬に頼らなくても和らげる方法をご紹介したいと思います。

「三陰交」のツボをマッサージするのです。


「三陰交」の位置は前回もご紹介しました。

ふくらはぎの内側にあり、内側のくるぶしから指四本分上のところです。

ここは、脾経、肝経、腎経の三本の経絡が交わるところでもあります。

生理痛のときには、

自分の親指の腹の部分を使って、1分間この三陰交を揉み続けます。

片足1分ずつ、計2分間のマッサージをすることで痛みがやわらぐはずです。

注意しなければならないのは、生理痛のない時にこのツボを刺激しないこと。

月経の量が増えてしまう恐れがあります。


姚より


このページのトップへ

万能ツボ 三陰交



a16a8e55.jpg今日は女性の強い味方三陰交(さんいんこう)をご紹介したいと思います。

三陰交は、足の内くるぶしから5?6センチ上にあるツボです。

肝経、脾経、腎経3つの経路が交わるところです。


女性の健康維持・増進に欠かせない大切なツボで、

安産のツボとして有名ですが、不妊の方にも効果があり、その他にも三陰交は女性特有の

症状にすぐれた効果を発揮します。 

効果は冷え性 手足の冷え 不眠症 冷えからくる胃腸の不具合、 

生理痛 生理不順 不妊症 更年期障害 動悸 下肢麻痺etc・・・


ツボ押しを毎日続けると、非常に高い効果が得られますよ^_^

はりとお灸もおすすめです


川島より  

このページのトップへ

冷え性の飲食と針治療


日本の女性はいつも薄着をしていて、とても美しいが、冷え性に困っている人が多いようです。

真冬に寒がるのは当然ですが、一般には身体のほかの部分は冷えを感じないような温室において、

身体の特定部位(手足や腰)のみが特に冷たく感じる場合を冷え性といいます。


そのメカニズムは各種慢性疾患及び胃腸機能の乱れによる体力低下、人体の生理機能の衰退、エネルギー代謝の低下のため、寒さに対する反応の低下と関連性がある。

また、貧血、低血圧、自律神経機能の失調が血管運動神経を障害し、手足や腰などの冷感部位の毛細血管の攣縮のため、その部位の血液の運行が滞ることが原因であると言われています。


特に女性の場合は、骨盤内に子宮があるので、下が冷えると子宮の機能が順調に働かない。

すなわち、生理周期が一定せず、生理痛、生理不順、不妊などの婦人病や腰痛、座骨神経痛などの症状が起こります。


針治療飲食は冷え性の体質を改善することができますので、ご紹介したいと思います。


飲食について

以下は温性、熱性の性質を持っている食物は血の流れを促進し、身体を温め作用がある。

例えば牛肉、羊肉、鶏肉、エビ、うなぎ、まぐろ、鯛、みかん、梅、栗、にら、しょうが、くるみ、落花生、にんにく、唐辛子、ネギ、タマネギ、ワイン、ウイスキーなど。


当院での針治療法について

冷え症には、鍼灸(針灸)は優れた治療法だと思います。
冷え症の患者は、まず、原因治療が必要です。
中医学では冷え症を三つのタイプ分けられます

1. 血虚による冷え

血の不足から生じる症状です。
代表的な症状としては、顔色が悪い、めまい、舌が白っぽい、不眠、脈は細い(弱い、無気力)
このタイプの治療法は血を補うほか、血の生成に関わる脾の運化作用を活発します。

血虚タイプを治療するツボ
(背中肩甲骨あたりにあり)、肝(膈の下)、脾(背中にあり、膈の下)、
公孫(足の甲の内側)、眠りの浅い方は神門(手首の内側)を使う。
このタイプの飲む漢方(参考まで):当帰飲子、八珍湯、四物湯

2. 陽虚による冷え

全身に巡る体を暖める気が弱くなることで、寒冷症状が現れるものを陽虚と言います。
代表的な症状は寒がり、手足やからだが冷える、顔色が青白い、尿量が多い、
これらの症状は暖めることによって緩和されるのが特徴です。
舌は淡白で辺縁は歯痕があります。脈は沈(強く押してやっと脈が取れることをいう)

陽虚タイプを治療するツボ
神厥(おへそ)にお灸する、気海(おへその下)、関元(気海の下)、足三里(膝の下)など
このタイプの飲む漢方(参考まで)人参湯、真武湯

3. 気滞

気の運行が停滞したことであらわれる症状のことをいいます。
このタイプは肝の密接な関わりがあり、肝が全身の気を順調に巡らせる働きがあります。
この気が失調すると気の流れが停滞し、その結果イライラ感、怒りっぽい、
ゲップ、脇あたり痛み有り、ゆううつ感、ため息などの精神症状がよくあらわれます。
このタイプの治療法は気を巡らせることを利用しています。

気滞タイプを治療するツボ
檀中、内関、太
、陽陵泉、支溝など冩法を使う
このタイプの飲む漢方:四逆散、香蘇散


川島より



このページのトップへ

ぶどうを食べるときの注意事項


健康効果が期待できるぶどうですが、

食べるときにいくつか注意しなければならないことがあります。


まず一点目は、ぶどうを食べた後にすぐ水を飲まないこと。

下痢を起こしやすくなってしまいます。

ぶどうには便通を良くする機能があるのですが、

食べたぶどうが消化される前に水を飲むと、

ぶどうと胃酸が急激に反応して下痢を引き起こしてしまうのです。


注意が必要な二点目。ぶどうを食べながら牛乳を飲むのはやめましょう。

ぶどうに含まれる成分と牛乳の成分が反応して、胃を痛めつけます。

やはり下痢を起こす可能性があり、たまには嘔吐する人もいます。


そして、もうひとつ。

海鮮料理を食べた後に

すぐデザートでぶどうを食べるのは避けた方がよさそうです。

魚介類と同時に、ぶどうやざくろ、柿などの果物を食べると、

嘔吐、お腹の張り、腹痛、下痢などの症状を起こしやすくなります。

これらの果物にはタンニンが含まれており、

タンニンは魚介類のタンパク質を凝固させ、消化しにくくするのです。

どうしても魚介類の後にぶどうを食べたいときは、

間隔を4時間ほど開けるように意識してください。


最後に、ぶどうは糖の含有量が非常に多いので、

糖尿病の方には食べ過ぎは禁物です。

また、妊婦さんも糖尿病にならないよう適度な量に抑えた方がいいと思います。


姚より


このページのトップへ

ぶどうの実の色別効用


ぶどうは実の色によって薬効が異なります。

知っておくと役に立つかもしれませんね。  


赤いぶどう

実が赤いぶどうにはポリフェノールが含有されています。

ポリフェノールは血管を柔らかくして血栓ができるのを予防する役割を果たします。

フランス人に脳梗塞や心筋梗塞が少ないのは、いつも赤ワインを飲んでいるからだと言われています。

ポリフェノールはぶどうの皮に多く含まれているので、皮ごと食べるのが効果的です。

といっても、食べ過ぎは禁物。一回の摂取量は概ね100gが適当なところです。


白いぶどう

白いぶどうには肺の活動を活発にする作用があり、特に呼吸器系の弱い方が食べるとよいでしょう。


緑のぶどう

例えばマスカットです。

中国語で「清熱解毒」といって、体の中に溜まった熱を取ってくれます。


紫のぶどう

アントシアニンが豊富に含まれ、老化防止作用があるので、

美容効果があります。女性にお薦めしたいところです。


黒ぶどう

漢方でいう「滋陰養腎」(陰を潤い、腎を養う)。髪の毛にツヤを与えてくれます。


姚より


このページのトップへ

ツボ少商(しょうしょう)


image.pngのサムネール画像秋がだんだん深まってまいりました、

季節の変わり目はどうしても体調を崩しやすいです。

今日は風邪などの初期症状に効く肺經のツボ少商(しょうしょう)をご紹介します。

  

少商のツボの位置は親指の爪の外側にあります、

爪の外側を反対の指で付け根の方に下げると爪の生え際あたりで止まります。


少商は風邪の初期症状、のどが痛む時、扁桃炎、発熱、嘔吐などの時に、

手のツボを刺激すると症状を和らげます。


押し方は、手の親指を立てて爪をツボの位置に当て、人差し指を爪の反対側にそえて、

二本の指ではさむようにします。呼吸に合わせ息を吐くときに押します。これを五回繰り返します。

刺激の強さは痛くない程度にしてください、指先のツボは敏感なので少しの刺激でじゅうぶん効果があります。

逆に強く押しすぎないように注意しましょう。


ぜひ試してみてくださいね!



川島より 

 






このページのトップへ

中医学の気・血・津液について


気・血・津液は人体の生命活動を構成する基本物質で

後天の精気と先天の精気とが結合して生成されます。

五臓六腑を栄養して正常な生理機能を保ち、生命活動を維持しています。


気とは、人体の生理機能を絶え間なく運動させる動力であります、

臨床上でいう『気』とは、多くの五臓機能を衰退した病理現象を指す。

たとえば、心気虚では心悸、息切れ、胸が苦しい、自汗、不整脈などがみられる。

肺気虚では顔色が淡白、声が低く弱々しい、息切れ、風をきらう、風邪を引きやすい、

自汗などがみられる。脾気虚では倦怠、食欲不振、食後腹が張りやすい、顔色が萎えて黄色い、つやがない、

下痢、貧血、などがみられます。


血とは脈管中に流れ、栄養を含む赤い液体である、脾胃で消化呼吸された栄養物質から化生されます。

肝は血を蔵す作用がある。もし肝血虚なら視力減退、いらいらして不眠、よく夢をみる、

めまい、痙攣、爪の色が淡い、爪の乾燥、女性の月経不順、脈象が弦細(げんさい)を呈するなどがみられる。


津液

津液とは体内の正常な水液の総称であります。

津液の主な作用は臓腑、筋肉、皮膚、毛髪、粘膜を潤し、

関節を潤滑し、脳髄と骨に栄養を供給することであります。

津液と気と血の主な源は脾胃のによって吸収された栄養物質であり、

気は陽気ともいい、気と津液は陰液といい。

三者は、ともに生命活動の基本的な物質となります。


気・血・津液は同じ源から生じたばかりではなく、互いに資生し、互いに作用するので、

気血が消耗すると津液も不足になる。津液が損耗されると気血も不足になる。

たとえば、大汗、大吐、大瀉などで津液を損耗したら、必ず心悸、息切れ、脈の細弱などの気血不足の症状が現れる。

大量に血を失うと、のどが乾き、唇が乾燥し、小便が少なく、大便が秘結する。

脈には細数などの津液不足の症状がみられる。



川島より


このページのトップへ

秋の養生について3


つづきです


五、ダィエットを心かけましょう

今年夏はとても暑かったですね。

一般的でも夏はカロリーの消耗が大きく、

食欲不振の人が多いため、体内のカロリー供給が不足がちです。

秋になると、お天気が涼しくになり、飲食も知らずうちに過大になり、

また寒冷冬を迎えるため、人の体が積極的に脂肪を貯めます。

そうなると秋にちょっと油断すると体重が増えてしまいます。

ですから太っている方には秋のダィエットを特にきをつけなければなりません。

まず低カロリーの食べ物をえらびましょう。

例えばあずき、大根、苡仁、ワカメ椎茸など。

その他、運動を積極的にやりましょう。


六、郊外に行き山を登ろう

これは都会のディスクワークの仕事をしている人にお勧めいたします。

秋は旅行特に山登りの黄金の季節でもあります。

山登りは人体の呼吸機能と血液の循環機能を増強し、

肺活量と心臓収縮力を増大してくれます。

マイナスイオンが人体の神経系に良好な栄養と調節作用をもたらし、

秋燥の邪気から体を守ってくれます。



朱より


このページのトップへ

秋の養生について2


前回につづきます


三、秋燥から体を守る

秋の天気は乾燥しやすく、人々がよく口、鼻、喉が乾き、空咳もします。

また肺と大腸が五行の中で表里の関係になりますので、秋には便秘にもなりやすいです。

ほかには秋は唇の乾燥、皮膚の乾裂や毛髪の脱落なども見られます。

乾燥を予防するためには、水分を補給することが大切です。

平均一日1.2Lの水を補給したほうがいいと思います。

そのほか、沙参、百合、銀耳、胡麻を入れたお粥もお勧めします。

また常に笑顔で笑うことも肺の気を養えますし、疲労をなくし体力を回復することに役立ちます。


四、秋には寒さに鍛えよう

秋の天気は昼夜の温度の差が大きく、冬に向かってますます寒くなっていきます。

風邪を引かないために随時に服の加減しなけれはなりません。

ただ秋の季節を利用して、

体の気候に対するに適応能力を高める季節でもあります。

特に呼吸器系が弱くよく気管支炎になりやすい方は秋を利用して体を鍛えましょう。

服を一気に厚くしないで、朝あるいは晩に早歩くなどをお勧めします。

またシャワーを浴びる時最後に冷水を30秒浴びてすぐ乾いたタオルで拭いてください。

肺はデリケートな臓器であり、寒冷の刺激に弱いという特徴があります。



朱より

このページのトップへ

秋の養生について1


秋は太りやすい季節でもあります。

今年の夏はとても暑かったですね、長い夏を過ごした後、

私たちの体の中、ビタミンやタンパク質やカルシウムなどの物質が汗と共に体外に流され、

一般的には体重が減少する場合が多いです。

秋になると季節が涼しくなり、汗もかかなくなります。

また、人々の食欲が徐々に戻るため、

気をつけないと摂取するカロリーが多くなり、やがて体重も増えます。

ここで皆さんに三回に分けて秋の養生についてご紹介したいと思います。


一、早寝早起き

  秋が始まり、気候が乾燥になり、秋の特徴は朝方の空気が一日中の中で一番潤いな時間帯です、

  早寝早起きは呼吸器官を秋の乾燥から守り、活力を保持できます。

二、飲食の調節

  秋の気候が乾燥、空気の温度が低いため、呼吸と皮膚から水分の蒸発がとても速いので、

  水分や水溶性ビタミンB、Cを補充する必要があります。

  平日はりんご、梨と緑の野菜を多めに食べるのもお勧めします。

  ただ梨や柿などを食べ過ぎないようにしたほうがいいと思います。

  また葱、生姜、ニンニク、ニラ及び唐辛子など性質が温、燥、熱な食べ物は少なめにしてください。

  そうしないと夏で体にこもった熱を除外できず、秋の乾燥の諸症状に掛かっちゃいます。

  適当に高タンパク質のものを食べるといいと思います。

  例えば牛乳、たまごと豆類などを食べると憂鬱などを抑えることができます。

  つづく


 朱より

このページのトップへ

季節の変わり目に


皆さんいかがお過ごしでしょうか。

暑い夏もようやく終わり、過ごしやすい毎日になりましたね。


この時期のような季節の変わり目には気をつけましょう。

急激な温度差などによって自律神経はストレス以外でも影響を受けやすく、体調を壊しやすいのです。

自律神経では、交感神経と副交感神経の2つがバランスよく働いています。

温度差があるこの時期はやっぱり疲れが出やすく、よく眠れない、冷える、風邪をひきやすいなどなどが

肩こりや腰痛などもストレスによる自律神経のバランスの乱れが原因かもしれません。

そこで日頃の生活の中で、呼吸をゆっくりしたり、お風呂で体をゆっくり温めたりして、

お体を大切にしましょう。


川島より


このページのトップへ

中国茶豆知識


中国茶種類

中国茶はお茶の香りや味わいの変化を楽しむものに対し

日本茶はどちらかというと甘みや渋みといった味重視です。

個人的には日本茶が大好きです。

 

中国茶は製法の違いによる大まかに六つの種類に分かれます。

白茶から黒茶、緑茶、黄茶、青茶、紅茶などがあります。

日本茶にも煎茶、番茶、抹茶などがありますがこれらはすべて緑茶に属しますが、

これに対し中国茶のほうはバリエーションが豊富です。

その決めては「発酵」です、同じ茶葉でも発酵させるか、させないか、

どのように発酵させるかによって、お茶の香りや味に大きな違いがでます。


緑茶    中国で日常的に親しまれてるお茶です。

    不発酵茶で全国生産量の七割が緑茶が占めています。


黄茶    弱後発酵茶

    ゆっくりと発酵させる「黄」をしてつくり、生産量が好きなく貴重なお茶です


黒茶     後発酵茶

    茶葉の酸化を止めた後、高温多湿の場所で、微生物の働きで発酵させたお茶。

    代表的なものはプーアル茶。年代経たものが珍重されます。


白茶     微発酵茶

    ごく弱く発酵させます。


青茶    半発酵茶

    ウーロン茶の総称です。15%から70%までさまざまな発酵度のお茶があり、

    それぞれ香りや味わいに変化があり楽しめます。


紅茶    完全発酵茶です。


機会がありましたら、ぜひ、中国茶を試して見てはいかがですか。



姚より



このページのトップへ

オリジナル花茶(中国式花茶)


日本ではお茶はそのまま飲むのが一般的ですが、

中国ではお茶に花や木の実を加える飲み方が好まれています。

好みや体調によって、茶葉にバラやジャスミン、桂花、菊花、枸杞子(クコの実)などを加えて飲むのです。

「花茶」といって、薬効のある花などを混ぜれば健康増進効果も期待できますので、

いくつかご紹介したいと思います。


バラとプーアル茶

上品なバラの香りとプーアル茶が持つコクがよくマッチして、心身ともにリラックスさせてくれます。


桂花と烏龍茶  

烏龍茶の深い香りにモクセイの香りがミックスされた飲み応えのある花茶です。

中華料理の後に飲むとさっぱりします。水分代謝を活性化する効果があります。


バラと紅茶 

体をほかほかと内側から温めてくれる組み合わせです。これも高いリラックス効果を持つ花茶です。


菊花茶 

枸杞子に菊の花を合わせます。豊かな香りに鎮静効果があります。

この菊花茶を飲んでリラックスした状態を長く保つことで、

免疫力が高まり、風邪対策やアンチエイジング、目の疲れにも良い影響を与えます。

健身院では時々お出ししています。


ジャスミンと烏龍茶

健身院でお出ししている花茶です。自律神経の緊張をほぐし、気持ちを落ち着かせてくれます。


姚より


このページのトップへ

成人病の予防にプーアル茶


CL-11.7.12-qq-1.jpg

雲南省産のお茶で黒茶の代表です。


緑茶や紅茶に加工した茶葉を高温多湿の場所に置き、

微生物の働きで後発酵させたお茶です。

さまざまなかたちに固められ、年を立つと味わいがまろやかになります。

プーアル茶の効用は血中の脂肪酸を減らす働きがあり、

便秘の解消にもいいらしいです。

成人病の予防に役立ちます。


食後にぜひ、プーアル茶を試してみてはいかがでしょうか?


姚より

このページのトップへ

このページのトップへ