JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

中国鍼灸と前立腺炎 27歳男性のケース

2012年8月11日


前立腺炎は発病の状況によって、急性と慢性に分けますが、

うち、慢性前立腺炎は成人男性によく見られる病気の一つです。

慢性前立腺炎の場合は西洋医学もなかなか打つ手がないので、男性の健康を脅かしているのが現状です。


慢性前立腺炎、あるいは急性前立腺炎が抗生物質などで治療しても、

慢性前立腺炎になってなかなか完治しないのは前立腺の生理構造の特殊性が原因です。


ここで、紹介したいのは、中国鍼灸による慢性前立腺炎の治療です。


症例:

藤波、男性、27歳、職業は料理人。

一ヶ月半前、発熱とともに頻尿、残尿感、排尿痛、下腹や会陰部が痛い、

病院で検査を受けて急性前立腺炎(細菌性)を診断されました、

抗生物質など約一ヶ月間飲んで、症状が改善したものの、完治はできなかったです。

来院時主な主訴は頻尿、排尿痛、会陰部が重くて痛い、残尿感、腰下腿が怠く痛いなど。

針灸治療を開始して1-5回で頻尿と排尿痛が改善、

7-15回で頻尿、排尿痛、残尿感、会陰部痛が著しく改善、

16-30回治療で諸症状がほとんどなくなりました。


日本では慢性前立腺炎の針灸治療はまたまた知られていませんが、

より多くの患者さんに針治療の効果を知っていただきたいと思います。

健身院の鍼灸師のスタッフ達が多くの慢性前立腺炎の患者さんを治してきました。


このページのトップへ

このページのトップへ