JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

根津神社でツツジを撮りました

42802.jpg

428.jpg










































日曜日は健身院はお休みをいただいておりますので、

買物などのため遠出...といっても23区内...をすることがあります。

先日は上野にもつなどを買い物に行きました。

我が家からは東京を横断することになるのですが、

その手間をかけてもいいほど、安くて良い食材が手に入るのです。

今回は、買物をする前に、上野から近い根津神社を訪ねました。

ちょうど見頃を迎えているツツジの花を撮影するためです。

いままで写真はiPhoneのカメラを使って撮っていましたが、

もっと本格的に写真に取り組んでみたくなって

写真好きの主人から以前に使っていた中古のカメラをもらい、

撮影の仕方の手ほどきを受けることにしました。

まだ初心者もいいところですが、

カメラは真っ白な色がお洒落なオリンパスで、

主人に言わせれば「型は古いが、なかなかの銘機」だそうです。

  

さて根津神社ですが、

社殿は徳川五代将軍綱吉が造営したもので、

国の重要文化財に指定されているそうです。

境内には100種3千株のツツジが植えられており、

都内でも有数のツツジの名所として知られています。

折しも「つつじ祭り」を開催中で、

境内には露店も出て、たくさんの人で賑わっていました。

以前、近所に住んでいた主人がよく散歩した場所だそうで、

そう言えば、

すぐ近くにある美味しいお蕎麦屋さん(夢境庵)に

連れて行ってもらったことがありました。

主人は「根津神社」と呼ばず「根津権現」というのですが、

地元の人の影響なのかもしれません。


さて、恥ずかしながら私の撮った写真をご紹介しますね。

一枚目はまあまあ神社も撮れて、

周りの雰囲気もよく出てるかなと自負(笑)。

二枚目は構図はいいと思うのですが、

左側に通行人の服が写ってしまったのが失敗でした。

主人によれば、

全体にピントが甘いのは手ぶれしているのが原因で、

カメラの安定した構え方から

まず練習しなければいけないそうです(涙)。

主人が撮った写真を見ると

背景がきれいにボケて被写体の花が引き立つのですが、

これは絞りを目盛りの2くらいにして、

被写体にうんと近づいて撮るのがコツだと言います。

逆に風景や全体を撮るときには

5.6くらいにするといいとのことでした。

私には意味がわからないのですが、

とりあえず言われた通りにやってみました。

ところが私がやると、

ピントが背景に合ってしまって、

肝心の花の方がボケたりしてなかなか思うようにいきません。


「絞り」や「ズーム」という言葉を知り、

意識して撮影しましたが、初めてのことなのでまだまだですね。

きれいな写真が撮れると嬉しくて、

もっと練習して少しでも上手になりたいと思っています。


姚より

このページのトップへ

このページのトップへ