JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

体に湿気が溜まったら

2011年06月17日

梅雨もそろそろ終わりですね。
当院では、毎年この季節になると、
体調を崩して治療にみえる患者さんが増えます。
全身の疲れがとれない、胃腸の調子が悪い、
肩や腰が重いといった症状を訴える患者さんです。
なかには、急に太った、
アトピーがひどくなったという方もいらっしゃいます。

もともと梅雨は、
呼吸器、消化器、皮膚などに不調が現れやすい季節です。
中国医学では、「体に湿気が溜まった」状態と呼び、
体内に蓄積した湿気が体調悪化の原因だと考えます。
そこで、きょうは、
ご自分の体に「湿気が溜まって」いるかどうか、
自己チェックの方法をお教えしましょう。

1. 食事どきになってもあまりお腹が空かない。
  ちょっと食べるとすぐ満腹になる。
2. 起床時に全身が重だるい。 関節にこわばりがある。
3. 朝、洗面所で鏡を見るとまぶたに腫れがある。
  目の下にクマがある。
  舌が膨れあがっていて、歯に触れて痛む。
4. 下肢にむくみがあり、体重が急に増えた。
5. 仕事をしていても集中力がない。 記憶力が悪くなったような気がする。

...こうした症状が一つでも当てはまるようなら、
体に湿気が溜まっていることを疑った方がいいようです。

それでは、今度は体から湿気を取り除く方法です。

まずは運動です。
適度の運動をすることによって汗をかき、
血の巡りがよくなると、
臓器に溜まった湿気を早く体内から排出することができます。

続いて食生活の工夫です。
脂っこいもの、甘いものは体に湿気が溜まりやすいので、
この季節は控え目にした方がいいでしょう。

そして、体から湿気を取り除く最も有効な治療法が鍼です。
鍼は、脾、胃、肺の三つの臓器のバランスを整え、
身体をリフレッシュできるので早く症状が軽快します。
しかも、施術中の気持ちがいいのがお奨めする理由。
「体に湿気が溜まったかな」とお感じの方は、
遠慮なく当院にご相談ください。

このページのトップへ

このページのトップへ