JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

台北の旅

2012年1月6日


台湾観光夜市.jpg

お正月は家族と一緒に台北で過ごしました。

美味しいものを満載した屋台で賑わう台北の夜市が好きで、

私にとって今回が三回目の訪台になります。

仕事柄、お正月以外にあまりまとまった休みをとれないので、

台湾には行ったことがないという主人を誘って、

夜市の食べ歩きを楽しもうという計画です。

元旦早く東京の自宅を出て、

昼すぎには台北の桃園空港に到着。

その夜は散策をかねて、

ホテルから歩いて1時間ほどの「rao河街観光夜市」に行くことにしました。

(rao」は食べる偏に「尭」という字です。)


「観光夜市」とはいいますが、

地元のお客さんも多く、

元日も食べ歩きの人たちでごった返していました。

(台湾では多くの店が旧正月に休みます。)

まず、入り口でニラ味の水煎包(茹でた饅頭)を一個買って味見。

ジューシーで柔らかく、期待通りの美味しさでした。

次にチャレンジしたのが砂肝の串焼き、秘伝のタレが味の決め手だそうです。

スパイシーでこれもまた美味しくいただきました。

また、秘伝の漢方薬で煮込んだという排骨湯、

豚のスペアリブと羊肉の二つを食べ比べてみましたが、ともに絶品でした。

ほかにも台湾名物の胡椒餅や珍しい果物、

魯肉飯(あんかけ御飯)など、

いろいろとたくさん戴きました。

ホテルに戻った時には、もうお腹がはち切れそうでしたよ。


翌2日は故宮博物館に行きました。

中国四千年の歴史が生んだ至宝の数々が展示されていますが、

毎回違うものが展示されるので、

何度訪れても飽きることがありません。

もともとは北京の紫禁城に集められていたものですが、

その後、戦争の混乱のなかで各地を転々とし、

最後は台湾に落ち着いたものです。

戦火のなか、

これだけの国の宝を大切に守ってくれた蒋介石に

感謝したい気持ちになりました。


この日の昼食は餃子を食べました。

ホテルの近くを散歩していたら、

市場の一角に「青島餃子館」という手作りの餃子専門店があって、

粗末な半露天の店ですがとても混み合っています。

如何にも美味しそうなので入ってみることにしました。

二人で30個頼みましたが、

口に入れた瞬間、思わず「美味しい!」と口走ってしまいました。

さっぱりしていて、歯ごたえがあり、

ほんのりニラの香りがして、特製のタレにつけて食べるともう最高です。

脂っこい中華料理は好まない主人も口にあったようで、

私と争うようにして食べていました。

あまりにも美味しいので、

3日の昼もこの店で、今度は40個食べました()

ちなみに値段は一個5.5元、

日本円にすると15円ほどでしょうか。

40個食べても600円ですから、これは安い!


今回の食べ歩きの旅には本当に満足しました。

台湾の人たちは日本人に対してとてもフレンドリーなので、

気軽に海外旅行を楽しみ、

「美味しい旅」をするには、

ぜひオススメしたいなと思っています。


                             姚




このページのトップへ

このページのトップへ