JR渋谷駅東口3分  地下鉄10番出口1分 TEL:03-3498-6788
月∼金曜日 土曜日
AM11:00∼PM2:00
PM4:00∼PM9:00
AM11:00∼PM5:00
休診日:日・祭日

東京 渋谷の鍼灸院|肩こり 腰痛 ぎっくり腰 顔面神経麻痺 の改善

中国鍼灸 健身院

ブログ

blog

「湿気」の除去法

ここのところ雨が続いていますね。

雨が降り続けると頭痛、関節痛・むくみ・食欲不振、胃もたれ

体が重だるい、手足がだるい・口内炎ができる・舌苔が増える・疲れやすい

などの症状が現れます。

以上の症状は湿気が多い時に起こるトラブルは湿邪(しつじゃ)といいます。

湿邪によって最も影響を受けやすいのは胃腸などの消化器系です。

天気の悪い日は食欲が出なかったり、胃がもたれるなどの症状が出やすくなります。

胃腸の機能が低下し、食物の消化力が落ちると

身体に十分なエネルギーが補給されず、疲れやすくなります。

また、湿気は身体のむくみを生じやすく、身体が重い、疲れが取れない、だるい、

気分が乗らないなどの症状がおこりやすくなります。


ここで湿邪(しつじゃ)をご自分で退治できる七個の「排湿口」をご紹介いたします。

1:極泉穴

  腋窩の中央にあるツボです

2:尺沢穴

  肘の真ん中にあります

3:委中穴

  膝の裏の真ん中にあります

4:陰陵泉穴

  膝内側の骨の下のくぼみにあります。

5:足三里穴

  お皿の下から四本の指を置いたところにあります。

6:承山穴

  ふくらはぎの真ん中にあります。

7:豊隆穴

  かかとと膝の真ん中、脛骨から指二横指の場所にあります。

  左右対称にツボありますので、それぞれのツボを15回ずつ揉んであげて下さい。

  毎日寝る前に試してみて下さい!


姚より


このページのトップへ

このページのトップへ